みんな大好き!気になるジブリ名曲ランキングTOP30!

  • 2017.10.05
みんな大好き!気になるジブリ名曲ランキングTOP30!

日本人なら誰もが知っているスタジオジブリ(Studio GHIBLI)。今年の9月29日には日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で31回目となるラピュタの放送があったのも記憶に新しいところです。

Twitterでは31回目の放送を記念してこんなツイートも流れていました。笑

ということで、今回は「みんな大好き!気になるジブリ名曲ランキングTOP30!」をお届けしたいと思います。

「ジブリの曲と言えば絶対これでしょ!」「いやいや、あれでしょ!」皆さんいろいろな思いがおありかと思いますが、結果は次のようになっていました。それではどうぞ!

  • データはgooランキングさんのものをお借りしています。
  • 有効回答者数:1023名(10~30代男女:複数回答)
  • 調査期間:2017年8月04日~2017年8月08日



30位~21位

30位 帰らざる日々 紅の豚 12票
29位 Fine On The Outside 思い出のマーニー 13票
28位 タタリ神 もののけ姫 14票
27位 さよならの夏 コクリコ坂から 15票
25位 夜明け~朝ごはんの歌 コクリコ坂から 16票
25位 いのちの記憶 かぐや姫の物語 16票
24位 時には昔の話を 紅の豚 17票
23位 埴生の宿 火垂るの墓 18票
22位 鳥の人 風の谷のナウシカ 21票
21位 アシタカせっ記 もののけ姫 22票

この辺りはファン以外の方は「よく知らないタイトルもあるなぁ」という感じかもしれません。でも聞くと絶対に「あぁ、あの曲ね!いい曲だよね!」となると思います。

例えば22位の『風の谷のナウシカ』のエンディングで流れた「鳥の人」はこちら。

名曲ですよね。本当にいい曲です!

20位~11位

20位 Arrietty’s Song 借りぐらしのアリエッティ 28票
19位 世界の約束 ハウルの動く城 32票
17位 時の歌 ゲド戦記 33票
17位 ふたたび 千と千尋の神隠し 33票
16位 うちでも誰かが 平成狸合戦ぽんぽこ 42票
15位 テルーの唄 ゲド戦記 76票
14位 上を向いて歩こう コクリコ坂から 78票
13位 風のとおり道 となりのトトロ 81票
12位 風になる 猫の恩返し 84票
11位 ナウシカ・レクイエム 風の谷のナウシカ 100票

この辺りになると知っている曲タイトルもぐっと増えてくる感じではないでしょうか。

個人的には15位の『ゲド戦記』の「テルーの唄」が好きです。手嶌葵さんのあの透明感溢れるヴォイス、どことなく悲しげで儚げな声色が、体にすっと入ってくるんですよね。聞いててすごく心地いいです。

11位の『風の谷のナウシカ』の「ナウシカ・レクイエム」はこちら。

ナウシカが黄金の草原を歩くシーンで流れる非常に印象的な曲です。映画を見終わった後、つい「ランランララランランラン~♪」って口ずさんでたりします。(^_^;)

ちょっとしたこぼれ話になりますが、映画の中ではこの曲を小さな女の子が歌っています。その女の子、実はこの曲を作曲した久石譲さんの4歳の娘さん(当時)なんです。巷では有名な話です。

「風の谷のナウシカ」は久石家では、代々、永遠に語り継がれる映画ですね。

10位~4位

10位 ひこうき雲 風立ちぬ 114票
9位 ルージュの伝言 魔女の宅急便 123票
8位 いつも何度でも 千と千尋の神隠し 214票
7位 もののけ姫 もののけ姫 221票
6位 やさしさに包まれたなら 魔女の宅急便 241票
5位 崖の上のポニョ 崖の上のポニョ 277票
4位 君をのせて 天空の城ラピュタ 280票

ランキングTOP10に入ってきました。このレベルになるともうみんながよく知っているタイトルばかりになりますね。それぞれにYoutube動画&ちょっとしたプチ情報を用意しました。思い出と共にお楽しみください。(^_^)

10位 『風立ちぬ』の「ひこうき雲」

映画『風立ちぬ』の主題歌「ひこうき雲」を歌っているのは松任谷由実(荒井由実)さんです。

松任谷由実さんと言えばジブリ映画『魔女の宅急便』でも楽曲を提供していることで有名ですが、その時から24年ぶりの今回の楽曲提供となっています。

この「ひこうき雲」は松任谷由実さんが1973年11月20日に発売したファーストアルバム「ひこうき雲」のタイトル曲になっています。

9位 『魔女の宅急便』の「ルージュの伝言」

楽曲提供は『風立ちぬ』の「ひこうき雲」と同じく松任谷由実さんです。

この曲が選曲された背景ですが、リサーチしたらかなりテキトーでした。笑

というのも当時のプロデューサーの鈴木敏夫氏が選曲時期にちょうど松任谷由実さんのコンサートに行っていて、いざ選曲の話になった時に「じゃぁ昨日ユーミンを見たからユーミンにしよう」と。

また、当のユーミンもユーミンで、新曲書き下ろしを依頼されたものの、時間が流れに流れて1年。結局、新曲はできず終いで、候補に挙がったユーミンの楽曲がこの「ルージュの伝言」ということでした。

今となっては「魔女の宅急便=ルージュの伝言」なので、これはこれでよかったと言えそうですね。笑

(参照:ブンロクニュース

8位 『千と千尋の神隠し』の「いつも何度でも」

こちらの曲ができた背景を知ると、歌詞がより印象に残るかと思います。

もともとこの「いつも何度でも」という曲はジブリの別の映画用に作られていた曲でした。『煙突描きのリン』というタイトルの映画で、ストーリーとしては、地震で廃墟になった街に唯一残った銭湯の煙突に美大生のリンが画を描いていくというもの。その美大生リンが屋根の上で口ずさむという設定で用意された楽曲が「いつも何度でも」でした。

この曲を作詞した覚和歌子さんは阪神淡路大震災のことを想いながら作曲をされたそうです。が、その映画『煙突描きのリン』の企画が流れてしまい、この曲も日の目を見ることなくお蔵入りになる予定でした。が、映画『千と千尋の神隠し』で使いたいということで、改めて世に出ることになりました。

ということで、阪神淡路大震災のことを思い浮かべながら「いつも何度でも」を聴くと歌詞がより印象深いものになるかと思います。

(参照:nicovideo viewer)

7位 『もののけ姫』から「もののけ姫」

カウンターテナーの唄声を持つ米良美一さん。その澄み切った歌声は世界に響き渡りました。

作詞は宮崎駿監督自身が行っています。その歌詞は「アシタカの心の声を歌ったもの」と語っています。

歌詞の中で、アシタカが少女サンのことを最初は「おまえ」と言っていますが、その次は「そなた」と呼び方が変わっていることから、アシタカのサンに対する心情の変化が伺えますね。

また最後の「悲しみと怒りにひそむ まことの心を知るは 森の精 もののけ達だけ もののけ達だけ」というフレーズ。

アシタカ自身はサンたちの心の深にある想いに添いたいと願いながらも、今の自分の力ではそれができない、その切ない気持ちを唄っているようにも聞こえます。

6位 「魔女の宅急便」の「やさしさに包まれたなら」

三度ユーミン登場です。大人気ですね。

この楽曲はもともと不二家の「ソフトエクレア」というお菓子のCM用に作られたものでした。

歌詞の中で「やさしさに包まれたなら」というフレーズがありますが、ソフトエクレアというお菓子が「クリームをキャラメルで包みこんだキャンディ」とのことで、その部分と掛け合わせているということでした。

ただ、この情報は「ふ~ん・・・で?」という感じですね。3度目のユーミンということでリサーチがちょっと雑になってます。(^_^;) 失礼しました。

 

5位『崖の上のポニョ』から「崖の上のポニョ」

歌い手の大橋のぞみちゃんの可愛さも手伝って、この歌は子供たちの間で大人気となりましたね。

そんな大橋のぞみちゃんも2017年現在は高校3年生になります!時が流れるのは本当に早いですね。今は学業に専念するため芸能活動はしていませんが、今後の進路が気になりますね。

4位『天空の城のラピュタ』の「君をのせて」

『天空の城ラピュタ』の主題歌として有名な楽曲です。個人的にはこの曲がランキング1位だと思ったんですが非常に残念です。(^_^;)

さておき、とある人が以前に2ch(今は5chになりました。)で次のようなニュアンスのコメントをしていました。

「自分が子供の頃に見て冒険した映画(←『ラピュタ』のことです。)を、今、自分の息子が見て同じように冒険している。なんだか感慨深い・・・」

自分も『ラピュタ』は世代を超えて愛される素晴らしい映画だと感じますし、その映画を支えているこの主題歌「君をのせて」は本当に愛され続ける名曲だと思います!

暑苦しくてすみません。(;^_^A

ラピュタ好きが高じて以下の記事も書いています。興味がある方はこちらもどうぞ!

【関連記事】『天空の城ラピュタ』好きなシーンランキングTOP5!バルスは何位?!

さて、いよいよベスト3の発表です。どうぞ!

3位

3位 カントリー・ロード 耳をすませば 326票

 

第3位にランクインしたのは『耳をすませば』の「カントリーロード」です。

もともとは70年代のアメリカで生まれた楽曲です。故郷を飛び出して進学・就職のために憧れの都会へ旅立つ若者たち。そんな若者たちがある時期に必ず想う「故郷へ帰りたい!」との気持ち。その気持ちを歌ったのが「カントリーロード」です。

「さぁ、カントリーロード、早く僕を故郷に連れて行って!」という故郷を想う気持ちに溢れた歌詞になってます。

が!

『耳をすませば』の「カントリーロード」はこの元歌詞と真逆な印象を受ける歌詞になってるんですね。

歌詞の一部を抜粋すると・・・

カントリーロード
この道 故郷へつづいても
僕は 行かないさ
行けない カントリーロード

カントリーロード
明日は いつもの僕さ
帰りたい 帰れない
さよなら カントリーロード

まさに真逆。笑

解釈としては、原曲も、そしてこの『耳をすませば』の「カントリーロード」も、望郷という意味ではどちらも同じ。ただ後者は望郷で終わらず、その先の想いを描いているという感じでしょうか。あくまでも個人的な解釈ですが。

皆さんはどう思われますか?

2位

2位 さんぽ となりのトトロ 402票

 

ランキング第2位は『となりのトトロ』の「さんぽ」です。

映画のワンシーンワンシーンがよみがえってくるようなキャッチーな歌詞と、その歌詞を運ぶ軽快なサウンド。子供たちをはじめ、当時を懐かしむ大人たちにも大人気な理由がよく分かります。

歌っていると妹のメイの気分になって、気持ちも明るくなれそうですね。

1位

1位 となりのトトロ となりのトトロ 430票

 

数あるジブリの名曲の中で見事に人気ランキング第1位に輝いたのは「となりのトトロ」です。おめでとうございます!

「ジブリの好きな楽曲ランキング」調査は過去にもいろいろな機会にされているんですが、調べた限りでは、この「となりのトトロ」はたいてい1位~3位のどこかにランクインしているんですね。

世代を超えても愛され続ける名曲中の名曲ということですね。

この曲を聴くとなんだかトトロに会えそうな気がすると思うあなたは、ピュアな心がある証拠ではないでしょうか。(^_^) そんなあなたに今日も明日も明後日もいことが起こりますように。

まとめ

以上「みんな大好き!気になるジブリ名曲ランキングTOP30!」をお届けしました。皆さんが思っていた名曲はランクインしていたでしょうか?

結果はどうあれ、どれも名曲なのは間違いないです。これからも日本で、そして世界で、歌い継がれていってほしいですね。

eyechatch photo’s source : Studio GHIBLI

最後までお読みいただきありがとうございました!