【年末の大掃除】できなかった断捨離ができるようになる方法!

【年末の大掃除】できなかった断捨離ができるようになる方法!

もう少しすれば年末になります。年末と言えば大掃除です。「今年こそは断捨離(だんしゃり)をしてスッキリしたい!」という方は多いのではないでしょうか。

でもその断捨離がなかなかできなかったりしますよね。このページを訪問してくださった方はそういった悩みがあるからこそ今この記事を読んで頂いているのだと思います。

そもそもどうして断捨離(だんしゃり)がうまくできないんでしょうか?そして、どうすればうまく断捨離(だんしゃり)できるようになるのでしょうか?

この記事ではそんなところを書いていこうと思います。



断捨離ができない理由はこれ!

断捨離がうまくできない方々にはみんなある共通点があります。「共通点?何それ?自分も当てはまってるとか?」と気になるかもですね。その共通点についてまずは簡単に書いてみたいと思います。

断捨離ができない方、たとえばこんな風に考えることありませんか?

  • 「これはヤフオクやメルカリで出品できそうだから捨てずにとっておこうかな・・・」
  • 「いつか使う時が来るかもしれないから・・・」
  • 「もらい物なだけになかなか決断できなくて・・・」

あるあるって声が聞こえてきそうです。笑 そういうわたしもこんな風に考えていた人の一人です。

さて、今取り上げてみたこうした考え方にはある共通点が隠れています。

「えっ?ぱっと見、考え方バラバラだし、これのどこに共通点があんの?」ってなりそうですが、大きな視点に立って考えてみると分かります。

そうなんです。この考え方に共通することは自分一人の頭の中だけで考えている」という点です。そしてこれが断捨離がうまくいかない理由でもあるんです。

ここで少し考えてもらいたいんですが、なにかの決定をする時というのは最後は自分の頭の中で考えたことに沿って決定しますよね。

A案、B案、C案と選択肢がいろいろあっても、最後は自分の頭の中で「これだ!」と思った案が採用されるわけです。

今考えている断捨離に置き換えれば「断捨離した方がいいよね」っていう案が頭の中にあったとしても「いつか出品できるかも」案や「いつか使うかも」案や「貰い物だから」案の方が自分の頭の中でより大きいために、結局、断捨離案が負けてしまうわけです。

自分の頭の中がこういう状態にある限り、どれだけ断捨離に挑戦しようとしたところで敗北してしまうのは当然です。

そして、悲しいかな、人というのは自力ではそうそう簡単には変わることができません。今取り上げたような思考回路はそうそう簡単には変えられないんですよね。

「じゃぁ、どうすればいいの・・・?」

あきらめなくて大丈夫です。解決方法があります。以下、書いていきますね。

できなかった断捨離ができるようになる方法!

断捨離ができない理由は「自分の頭の中が断捨離を拒否する考えで占拠されているから」というのは上で触れたとおりです。ということは自分の頭の中にあるその断捨離拒否勢力をなにかしらの方法で崩していけばいいわけです。

が、自分の力でその拒否勢力を崩すのは極めて難しいというのも先に触れたとおりです。

となると・・・

そうです。「自分の力でできない」のであれば「外部からの力を借りる」ということになってきます。

では、外部からの力を借りるとはどういうことでしょうか?その方法を3つご紹介します。

方法1:断捨離の専門書を読む

外部からの力を借りる1つ目の方法は「断捨離の専門書を読む」ということです。これはとっても効果的な方法のひとつです。

本を読むという行為は言い換えれば外部から情報を取り込むということです。

断捨離についての専門書を読めば、外部から断捨離推進勢力が入ってきて自分の頭の中の断捨離拒否勢力がだんだんだんだん崩れていきます。その断捨離専門書が良書であればあるほどそう言えます。

ちなみに、ネットでも断捨離関係の記事をよく見かけますが、表面的で薄っぺらいものが多いです。その程度の記事では、自分の頭の中の断捨離拒否勢力は崩しきることは難しいんですね。

そもそもその程度で崩しきることができていれば、今この記事を読んだりなんかしていないはずです。(^_^;)

断捨離の専門書!これを手に取ってぜひ読んでみてください。じっくりと噛みしめるように読んで、頭の中の勢力図を塗り替えていってください。

参考までに断捨離の良書をいくつか紹介しておきます。

方法2 他人の手を借りる

外部からの力を借りる2つ目の方法は文字通り「他人の手を借りる」というものです。

自分一人で断捨離に挑んだところで失敗する理由は上で触れたとおりです。

でもそんな時に外部から断捨離推進派の意見があなたの頭の中に「スパァーンッ!!」と入ってきたらどうでしょうか?

勝てる可能性が出てくると思いませんか?笑

ということで、あなたの周りにいる断捨離推進派の人たちを探して手伝ってもらうようにしてみてください。

この時に注意点を一つ。

協力を仰ぐ対象者に家族を選ぶのはやめておいた方がいいです。効力が弱いですし、家の中が荒れる可能性が高いです。(^_^;)

ある程度の距離感がある親戚の人とか友人あたりから助っ人を選出するのがコツですね。

方法3 業者の力を借りる

外部からの力を借りる3つ目の方法は「業者の力を借りる」というものです。

世の中にはあなたの断捨離したいという気持ちを後押ししてくれるサービスがいろいろとあります。その力を文字通り外部から引っ張ってくることで断捨離に弾みをつけるというわけです。

ただ、その情報を知らなければそのサービスの力を借りるという選択肢すら出てきません。ということで、ここではみなさんが知らなかったかもしれない断捨離専門の外部サービス「リサイクルネット」をご紹介します。


 

この業者のおすすめポイントは2つあります。

POINT1 断捨離したいものを段ボールに詰めるだけ!

ネットか電話で申し込めば、発送に必要な段ボールと梱包キットを自宅に送ってくれるので、買い取ってもらいたいものを家の中で段ボールに詰めればいいだけ!すっごく簡単で手間がかかりません。

※段ボールに入らない大きいサイズも対応してくれます。

POINT2 総合買取!

普通、物を買い取ってもらう時というのはそれぞれの専門店に行かないといけません。古着なら古着屋さん、ゲームならゲーム屋さん、家具なら家具屋さんといった具合です。

でもこのリサイクルネットはそうした手間を省くことができます。発送される段ボールにあれもこれも一緒に詰め込んでOK!すごく便利でありがたいサービスです。

詳細を知りたい方は以下からどうぞ。

【なんでも買取!リサイクルネット】

まとめ

【年末の大掃除】できなかった断捨離ができるようになる方法!というタイトルで書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

自分の力だけでなんとか断捨離をしようとするのはかなり大変なことです。

そんな時はぜひ外部からパワーを貰ってください。断捨離の専門書を読んだり、知人・友人に断捨離を手伝ってもらったり、断捨離用の外部サービスを積極的に活用してみてください。

最強の組み合わせは今取り上げた3つの方法を全部取り入れてみることです。

まず断捨離の専門書を読んで自分自身の頭を断捨離マインドにします。そして【なんでも買取!リサイクルネット】に申し込みをして段ボールを自宅に送ってもらいます。そのタイミングで断捨離が得意な友人・知人に家に来てもらって一緒に断捨離をするという流れです。

このトリプルコンボは本当に強力ですよ。これで断捨離できなかったらもう諦めましょう。笑

では、今年の年末こそは断捨離を成功させてすっきりとした新年を迎えられるように頑張っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!