【画像付き】徹底解説!ビットフライヤーで口座開設する方法と手順!

【画像付き】徹底解説!ビットフライヤーで口座開設する方法と手順!

この記事では日本国内で主要な暗号通貨取引所の一つと言われている「ビットフライヤー」の口座開設方法を取りあげています。それではどうぞ!

※ PCで口座開設する方法・手順となっています。スマートフォンから開設する場合は多少異なる部分もあるかと思いますが、基本的には同じ流れとなっていますので読んで頂くと参考になるかと思います。

 

「説明読むとかめんどくさい。早く口座開設したい!」

そんな方は早速↓↓こちら↓↓からどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーで口座開設する方法と手順!

まずはビットフライヤーの公式サイトへ行きます。

コチラをクリック → 【 ビットフライヤー公式サイト 】

次にメールアドレスと考えたパスワードを入力して「アカウント作成」をクリックします。

※ もしくはFacebookアカウントやYahoo!IDやグーグルアカウントを持っていれば、それらでビットフライヤーのアカウントを作ることも可能です。今回は誰でも簡単にできるメールアドレス経由のアカウント作成方法で進めていきます。

「ご登録のアドレスに確認メールを送りました。」と出るのでメールを確認しに行きます。

メールを確認すると認証リンクがあるのでそちらをクリックします。もしくはその下に記載されているキーワードを控えて、ひとつ前の手順で出てきたキーワード入力欄に入力して「アカウント作成」ボタンをクリックしてもOKです。

4つのチェック項目に同意してチェックをつけ「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックします。

「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

各種個人情報を入力し「登録情報を確認する」ボタンをクリックします。

登録情報に間違いがないか確認し「ご本人情報を登録する」ボタンをクリックします。

「続けてご本人確認資料を提出する」ボタンをクリックします。

「書類の種類を選択する」BOX右側のプルダウンキー(下三角▼)をクリックし、持っている書類を選びます。通常はほとんどの人が免許証を選択します。これ以降の説明も免許証を選択したという形で進めていきます。

提出書類で免許証を選択すると、免許証の表面と裏面の画像データをアップロードするよう求められるので、スマートフォンで免許証を撮影してアップします。その後、「ご本人確認資料を提出する」ボタンをクリックします。

「続けて、取引目的等を確認する」ボタンをクリックします。

「外国の重要な公人」については1番目の「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」をクリックします。

「職業」については該当する項目をクリックします。

「取引の目的」については、たいていの方は2番目の「投資のため」という理由になるかと思います。わたしもこの2番目を選択しました。

その後、一番下の「入力する」ボタンをクリックします。

「続けて銀行口座情報を登録する」をクリックします。

各項目に銀行口座情報を入力していきます。わたしはゆうちょ銀行をメインバンクに使っているのでそちらで登録しました。

ちなみにゆうちょ銀行の「支店名」「口座番号」はゆうちょ銀行の通帳を開いた2ページ目下段「銀行使用欄」に記載されています。支店名は漢数字3つ、口座番号は7桁の数字となっています。

銀行口座情報に間違いがないか確認し「銀行口座情報を登録する」ボタンをクリックします。

以上で口座登録は完了となります。お疲れ様でした。

 

口座開設後の流れ

口座登録を無事に済ませた後の流れですが、今しがた作った口座へ資金を入金 → 取引開始となります。

資金の入金方法ですが、口座登録完了直後に表示される「クイック入金はこちらから」で手続きを進めることもできますし、銀行ATM入金やコンビニ入金など、多彩な入金方法に対応しています。すぐにでも投資を始めたいという方はクイック入金をするといいかと思います。

とりあえずこの記事では口座開設方法を説明することが目的ですので、入金方法についてはここでは割愛させていただきます。

 

まとめ

以上がビットフライヤーで口座開設するための方法・手順となります。

今までにFX口座などを開設した経験がある方ならとっても簡単にできます。早い人はそれこそ3分くらいでできるのではないでしょうか。笑

また、口座開設未経験の方でも安心してください。この記事を見ながらして頂ければ迷うことなくできるかと思います。是非頑張ってみてください!

 

ビットフライヤーの口座開設をしたい方はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

追加補足

なお、当ブログでは「ビットフライヤー」以外にも「コインチェック」や「ザイフ」での口座開設方法の記事も載せています。

 

 

「コインチェック」も「ザイフ」も「ビットフライヤー」と同じように日本国内で暗号通貨取引ができる主要な取引所となっているので、そちらでも口座開設されることをお勧めします。

「いや、でも口座は1つ開設しておけばそれで充分でしょ?」と思われるかもしれません。

ところがそうではないんです。というのも、取引所によって扱っている暗号通貨が異なったり、スプレッドの開き(← よりお得に取引できるかどうかに関わってきます。)が違ったりするからです。

なので暗号通貨投資を始める時は、皆さん普通に主要取引所の口座を2つ~3つ同時に開設されます。かくいうわたしも「ビットフライヤー」「コインチェック」「ザイフ」の3つの口座を同時に開設しました。

この「同時にする」というのもポイントです。というのも口座開設のやり方はどこも基本的に同じなので、2つ目3つ目の口座開設をするときはテンポよく進めることができるからです。

そして同時にした方がいい一番の理由は口座開設に必要な「免許証(本人確認書類)の画像データ」を使い回せるという点です。

もし複数の口座の開設を同時にせずに別々のタイミングでしようとすると、その都度「免許証(本人確認書類)の画像データ」を用意しないといけません。これが思いのほか面倒なんです。

というのも「免許証(本人確認書類)の画像データ」というのは個人情報の塊なので、皆さん、用が済んだら端末やサーバーには残さずに削除しますよね?少なくともわたしは必ず削除します。

となると後日のタイミングでやっぱりあそこの取引所の口座も開設しようとなった時、またいちから「免許証(本人確認書類)の画像データ」を用意しないといけないわけです。

財布から免許証を取り出して、スマホで撮影して、体裁よく画像加工して、アップロードして、削除して、きちんと削除できたか確認して…。これ、本当に面倒です。

だったら最初から複数同時に開設した方が断然いいと思います。口座開設するだけだったらタダですしね。笑

ということを、今回、身をもって感じたのでお伝えしておきます。(;^_^A 今回の情報が皆さんのお役に立てばうれしく思います。

 

「コインチェック」の口座開設をしたい方はこちら!!

【コインチェック公式サイト】

 

「ザイフ」の口座開設をしたい方はこちら!!

【ザイフ公式サイト】

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧