【動画・画像】ドコモの2画面スマホ『M』(M Z01-K)の評判は?

  • 2017.10.19
【動画・画像】ドコモの2画面スマホ『M』(M Z01-K)の評判は?

ドコモが2017年-2018年の冬春モデルのスマートフォンを発表しました。その中でひときわ異彩を放っていたのが2画面スマホこと『M』(M Z01-K)です。

今回はこの『M』(M Z01-K)を徹底リサーチしてみたいと思います。



『M』(M Z01-K)のスペック・機能・発売時期について

source : nttdocomo.co.jp

主なスペックは表の通りとなっています。特徴はなんと言っても『5.2インチのディスプレイ×2』ですね。それ以外の部分も十分満足できるハイスペックな仕上がりとなっています。

source : nttdocomo.co.jp

主なサービス・機能も表の通りとなっています。しかし、ドコモから発売されている最近のスマートフォンと比べるとかなり非対応な部分が目立ちます。

まず、おサイフケータイが非対応となっています。これはかなり痛いと感じる人が多いのではないかと思います。時代がどんどん電子マネー化していく中で最低ここは実装しておいてほしかったなと感じます。

加えて防水・防塵非対応なのも気になります。2画面というところで実装が難しかったんだと思います。

テレビも非対応ですね。ただ、テレビに関しては最近は視聴者離れも顕著になりつつあり、ドコモとしてもつけなくてもいいだろうという判断だったのかもしれないですね。

テレビ機能を搭載することで本体の厚みが増したり、価格が上がったり、熱を持ちやすくなったりするのであれば、搭載しないでおこうということではないかと推測します。

source : nttdocomo.co.jp

発売時期ですが2018年1月以降発売となっています。なお、カラーはブラック1色のみとなっています。

ドコモ2画面スマホ『M』の画像・動画集

2画面スマホ『M』の画像・動画を集めました。百聞は一見に如かず。チェック用・品定め用にご活用ください。

source : nttdocomo.co.jp

 source : k-tai.watch.impress.co.jp

source : k-tai.watch.impress.co.jp

 

source : k-tai.watch.impress.co.jp

 

source : k-tai.watch.impress.co.jp

充電端子は『USB Type-C』(AC-06)となっています。最近はもう『C』ばかりですね。機種変更をしようとしている方で古い機種を使っていて充電器がAC-05の方は充電器が使えなくなるのでご注意ください。

 

いろいろな動画が上がっていましたが、閲覧数が多く、情報量が多かった「engadget」さんの動画が一番参考になるかと思います。それ以外の動画も幾つか続けて下に載せておきます。

 

ドコモ2画面スマホ『M』の価格(値段)は?

価格はドコモからはまだ発表されていません。ただ、上の「engadget」さんの動画の中でも軽く触れられていましたが、Xperia(エクスペリア)などのハイエンドモデルよりも全然安くできるということです。

安くできる理由ですが、2画面スマホ『M』はドコモが企画・開発しているモデルだからです。メーカー側の言い値で仕入れる必要がないというわけですね。

コストと利益をドコモ側で自由にコントロールできる端末になっているので、ドコモが安く売りたいと思えばそうできるということです。

これはかなり期待できるのではないでしょうか。

ドコモ2画面スマホ『M』の利用シーンは?

『M』のような2画面スマホが輝く利用シーンについてまとめてみます。

  • 株や為替のチャートチェックしながら作業(掲示板で書き込み・閲覧など)
  • グーグルマップ開きながら位置系ゲーム
  • 電子書籍を普段雑誌を読むのと同じ感覚で閲覧
  • メールやラインなどで文章打ちながら気になったことを検索
  • YoutubeでBGM流しながら作業

ざっと思いついたのを殴り書きしました。これ以外にも、2画面を併せて1枚の大画面にして閲覧するのにも便利ですよね。グーグルマップとかは特に見やすくなりそうです。

ただ使い方は人それぞれなので、自分が普段使っているスマホの利用シーンをイメージしながら、2画面で生きる場面があるか考えてみるのが一番かもですね。

ドコモ2画面スマホ『M』の評判は?

ドコモとしては「最近出されるスマートフォンはどれも似たり寄ったりで尖ったものがない」ということで、この端末を作ったという背景があります。

が、尖っているだけに評判もどうしても2分されてしまいますね。以下、みんなの反応をまとめてみました。

擁護派の意見

  • ぶっちゃけこういうキワモノは惹かれる
  • 自分は買わないけどこういうのはドンドン出て欲しい
  • 電子書籍読むにはよさそう
  • いいなあデカイ画面のスマホは良い 
    軽いなら欲しいけど・・・・ 

批判派の意見

  • 7インチファブレットの横画面で十分
  • スマホは小さく軽く薄いのが利点なのにわざわざ2画面にする必要はないのでは?
  • 火力(熱量)も2倍かな?
  • ちっこいスマホ+タブレットで良いような・・・。
  • これじゃない。
  • 電池が倍速く減りそう・・・
  • こんなの落としたら真っ二つだろうな

その他の意見

  • ドンキーコングやろーぜ!
  • 次は4つ折り大画面スマホだな。

 

こうしてみてみると、批判派の方が目立つ傾向にあるようですね。それにしても「その他の意見」の「ドンキーコングが捗る」コメントはいいですね。笑 2画面スマホ『M』は3DSと競合ですね。

個人的な感想

管理人の意見ですが、こういう尖ったコンセプトの端末は好きです。ドコモが考えているように、毎回毎回代り映えしないスマホが出続けるよりは、アクセントとしてこういう尖ったものがあると新鮮味を感じることができます。

ただ、同時に気になる部分もたくさんあります。

まず保護ケースの装着ができないであろうという点です。折りたためる方向が内側ではなく外側なので(← この表現で伝わるか不安ですが・・・。分かってください。笑)ケースもつけられないだろうと想像します。

となると、落としてしまうと両面液晶画面なわけですから、確実に液晶は割れてしまいます。破損のリスクが極めて高い端末という点で非常に気になる部分です。

さらに気になるのは「バッテリー持ち・発熱量・ヒンジの強度」の3点です。恐らくこの3点は2画面スマホ『M』の弱点になりそうな気がします。

ただ、この3点は実機レビューがないことにはまったく分からない部分なので、今は何とも言いようがないですね。

それでも一つ言えるのは、この機種に興味がある方は発売と同時には購入しない方がいいということです。人柱になってくださる(笑)方々のレビュー・評価・評判をチェックしてからにしましょう。

まとめ

以上、【動画・画像あり】ドコモの2画面スマホ『M』の評判は?というタイトルで記事を書いてみました。

発売自体は2018年1月以降ということでもう少し先の話ですが、気になる方は今後徐々に出てくるであろう情報を集めながら精査してみるのはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!