モナコインはどこで買える?「ビットフライヤー VS ザイフ」徹底比較!

モナコインはどこで買える?「ビットフライヤー VS ザイフ」徹底比較!

何かと話題の仮想通貨。その仮想通貨の中でも特に今熱いのが「モナコイン」(モナーコイン)です。

個人的にも仮想通貨を始めるとすればまずはこのモナコインからと考えていますが、口座開設が完了していないので買いたくても買えないという状況です。

さておき、個人的にリサーチした範囲で「モナコイン」はここで買うのが一番お得だよという情報があったので、この記事で興味がある皆さんにお伝えする次第です。よければ参考にしてください。

モナコインはどこで買える?

日本国内でモナコインの取り扱いをしている大手取引所は「ビットフライヤー」と「ザイフ」の2箇所となります。(他にも幾つかありますが、記事の性質上、今回はこの2つを取り上げます。)

仮想通貨大手の取引所として有名な「コインチェック」はなぜかまだモナコインの取り扱いを開始していないんですよね。ただ取り扱いを始めるのも時間の問題だと思いますが。

ちなみにモナコインを購入するためには各取引所で口座を開設する必要があります。当ブログではその取引所となる「ビットフライヤー」と「ザイフ」での口座開設方法記事も書いていますので、必要であれば参考にしてみてください。

「ビットフライヤー」と「ザイフ」のどちらで購入した方がいいの?

さて、ここからが本題となりますが「ビットフライヤー」と「ザイフ」のどちらでモナコインを買った方がいいのでしょうか?

結論からいうと「ザイフ」になります。理由はザイフの方がビットフライヤーより安くモナコインを買えるからです。その仕組みや証拠を以下に書いておきます。

仮想通貨取引所の構造について

投資経験がない方には少し難しい話になりますが、ビットフライヤーは販売所での購入、ザイフは取引所での購入となっています。

一般的な商品購入に置き換えて考えると分かりやすいかと思いますが、ビットフライヤーは「小売店」での購入、ザイフは「卸問屋」での購入みたいな感じです。

「だったらビットフライヤーよりザイフで買った方が安く買えるからザイフの方がいいに決まってるよね。」ということです。

でも仮想通貨に初めて関わる方にとっては、あちらこちらに小難しい用語が並んでいて安く買える情報にまではなかなか気が回らないかと思います。

この記事がそんな方に、これから「モナコイン」を買おうと考えていた方でどこで買えばいいか分からなかったという方に刺されば幸いです。

因みに、ザイフと同じように買える国内の取引所に「ビットバンク」というものがあるんですがこの記事ではあえて触れません。ビットフライヤーよりは安く買えますが、ザイフよりはちょっと高めになってしまうためです。

ビットフライヤーよりザイフが安い証拠について

続いてビットフライヤーよりザイフが安い証拠についてです。以下にビットフライヤーでのモナコインの価格画像とザイフでの価格画像を載せておきます。同一日時のスクリーンショット画像となっています。その価格差に注目してください。

 

【ビットフライヤー】

2017/10/19 18:48時点

モナコイン購入価格 398円

※ スマホの画面で日付が表示されていませんが

10/19のものになります。

 

【ザイフ】

2017/10/19 18:48時点

モナコイン購入価格 355円

画像が全然違う種類なので分かりにくいですが(すみません)、改めてまとめると・・・

ビットフライヤー:1モナコイン 398円

ザイフ:1モナコイン 355円

となり、ビットフライヤーで買うよりザイフで買う方が43円安いことがはっきり分かります。

次にこの差がどれほどなのかを簡単に書いておきます。

仮に1万円分のモナコインを買うとします。ビットフライヤーでの1モナコインの価格が398円なので、1万円で買えるモナコインの枚数は25枚です。一方、ザイフでの1モナコインの価格は355円なので、1万円で買えるモナコインの枚数は28枚です。

よって、ザイフの方が差し引き3枚多く買える計算になります。これがもし投資額が10万円分であれば約30枚、投資額が100万円分であれば約300枚、ザイフの方が多く買える計算になってきます。

ビットフライヤー ザイフ 枚数差
モナコイン1万円分購入 25枚 28枚 3枚
モナコイン10万円分購入 250枚 280枚 30枚
モナコイン100万円分購入 2500枚 2800枚 300枚

次にここからは仮の話になりますが、モナコインがビットコインのように価格高騰して1モナコインに40,000円の値が付いたとします。そこで売ろうとした場合です。

1モナコイン400円(← 本当はビットフライヤー価格398円ですが分かりやすいように400円とします。)が40000円になるわけですから倍率は100倍です。

となるとビットフライヤーとザイフの1モナコイン当たりの差額43円分も100倍になるので、モナコイン1枚当たり4300円の違いが出てくるということになります。

後はこの差額の4300円に表にあるビットフライヤーとザイフの枚数差を掛けていきます。すると・・・

  • 1万円分の枚数差 3枚×4300円=12,900円
  • 10万円分の枚数差 30枚×4300円=129,000円
  • 100万円分の枚数差 300枚×4300円=1,290,000円

こうして見てみると同じ額の投資をしてもかなりの差が出ることがお分かりいただけるかと思います。100万円投資をしていれば売却時に129万円も差が出てくるんですよね。一番最初にどこでモナコインを買うかは本当に本当に重要なことと言えますよね。

ということでモナコインを買うのであれば「ビットフライヤー」ではなく「ザイフ」で買うようにしましょう!

 

早速ザイフで口座開設をしたい方はこちら!!

【ザイフ公式サイト】

 

まとめ

以上、【モナコインはどこで買える?「ビットフライヤー VS ザイフ」徹底比較!】というタイトルでお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

  • モナコインが買える取引所には「ザイフ」や「ビットフライヤー」などがある
  • モナコインが一番お得に買える取引所は「ザイフ」である

以上が今回の記事のまとめとなります。

・・・と、こうして記事を書いている間にもモナコイン価格がじりじりじりじり騰がってきています・・・。現在ザイフ価格で377円。記事を書いている最中は355円だったのに・・・。このわずか1,2時間で22円も騰がってます。早く買いたい・・・。ザイフさん、早く本人確認はがきを送ってきてください(切実)。笑

eyecatch photo’s source : APP times

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!