モナコインをTwitterで簡単に投げ銭できる『tipmona』の使い方!

モナコインをTwitterで簡単に投げ銭できる『tipmona』の使い方!

当ページへお越し頂きありがとうございます。

この記事ではTwitterを利用してモナコインを「投げ銭」する方法について書いていますが、さしあたって「モナコインとは?」「投げ銭とは?」という部分についても簡単に触れています。その後に「投げ銭」方法について取り上げていますのでよろしくお願いします。

モナコインとは?

日本で産まれた仮想(暗号)通貨のことです。実際のお金と同じような感覚で扱うことができる未来の通貨の1種です。ここ日本では特にこのモナコインを利用した売買が盛んになってきています。

以下の記事でそのあたりの話も含めたモナコインの全容を説明しているので興味がある方はご覧ください。

投げ銭とは?

「投げ銭」とはパフォーマーの人たちが披露する芸がすごく良かった時に「楽しませてくれてありがとう!」の気持ちからちょっとしたお金を相手に渡してあげる行為です。

そして今や世界はネット社会です。そのネット上にはいろいろなパフォーマーの人たちがいます。

読者のためになるブログ記事を書く人、感動的な写真を投稿する人、上手な歌動画をアップする人、ちょっとした秀逸な一言をつぶやいて笑わせてくれる人などなど。

そんな時に今までは「いいね!」ボタンを押すだけでしたが、感謝や感動の気持ちからその投稿者さんに投げ銭(チップ)を渡すことができるとしたらもっと面白いと思いませんか?

こちらの気持ちもすごく伝えられますし、貰った相手もすごく嬉しい。お互いがHappyな気持ちになれます。

そしてそんなことが簡単にできる仕組みが実はもうあるんですね。それが『tipmona』です。『tipmona』とはTwitter経由で「投げ銭」ができるシステムのことです。

そしてその「投げ銭」用のお金として冒頭で紹介した「モナコイン」を利用するというわけです。

tipmonaの使い方について

ではこれから「投げ銭」がTwitterで簡単にできるその『tipmona』の使い方について解説していきたいと思います。

まず、当たり前のことですが、自分の手元にモナコインがないと「投げ銭」はできないので、モナコインを手元に用意するまでの流れを最初に簡単に説明しておきます。①

その後その手元に用意したモナコインで「投げ銭」する方法を説明させて頂きますね。②

① 投げ銭用のモナコインを手元に用意する

「ザイフ」で口座開設しモナコインを購入する

まず投げ銭用のモナコインを専用の取引所から購入する必要があります。モナコインが購入できる取引所はいくつかあるんですが、現時点では一番安く買える「ザイフ」がお勧めです。

以下の公式サイトリンクから口座開設を済ませてモナコインを購入します。(※ 口座開設は簡単に無料でできます。)

 

口座開設はこちら

【ザイフ公式サイト】

 

ザイフの口座からtipmonaの口座(ウォレット)にモナコインを移動させる

「ザイフ」で口座開設を済ませモナコインを購入したら、そのモナコインを投げ銭に使いたい分だけ tipmona 上の自分専用の口座(ウォレット)に移動させます。

そのためにまずtipmona 上の自分の口座番号(ウォレットアドレス)を確認します。確認方法を以下画像で説明しておきますね。

自分のTwitterアカウントで @tipmona deposit とツイートします。

モナコインちゃんbotから一瞬で自分専用の口座番号(ウォレットアドレス)が送られてきます。これだけです。笑 ほんとに一瞬で口座番号(ウォレットアドレス)を作ってくれるので驚きです!

口座番号(ウォレットアドレス)はMから始まる34文字の英数字になります。上記の参考画像例で言えば「MQLxMwnRhED2b7FRyNb6ARaUvtB9rmekxw」がその口座番号(ウォレットアドレス)にあたります。

この方法で自分の tipmona 上の口座番号(ウォレットアドレス)を確認できたら、取引所「ザイフ」からその番号(アドレス)へモナコインを移動させます。

移動方法ですが、ザイフの公式サイトへ行き ログイン>アカウント>『入出金と履歴』のページにある「MONA」>出金 と進むと出金アドレス入力欄が出てくるので、そこに確認したtipmona の口座番号(ウォレットアドレス)と出金したい合計金額を入力し「出金」ボタンを押せばOKです。

以上ここまででいつでもモナコインを「投げ銭」できる体制が整いました。

ちなみにちゃんとtipmona 上の口座番号(ウォレットアドレス)にモナコインが移動されたかどうかを確認したければ @tipmona balance とツイートするだけで確認できます。

② tipmona を利用してモナコインを投げ銭する

さてここからがいよいよ「投げ銭」本番です。が、本当に簡単にできるので慣れてくると楽しくなってきます。(^_^)

ちなみにですが、このモナコインを利用した「投げ銭」は相手がTwitterアカウントを持っていないとできないのでそこだけ注意しておいてください。

方法ですが 自分のTwitterアカウントで @tipmona tip @相手のtwitterID 金額(半角数字)  と入力するだけです。

例えばトランプ大統領に1モナコインを「投げ銭」したいという時は以下の画像のように入力してツイートするだけです。

@tipmona tip @realDonaldTrump 1

凄く簡単ですよね!送金が無事成功すれば @tipmona から自動でリプライが返ってくるので成功の確認もできます。ただトランプ大統領の場合はまだモナコインのことは知らないかもなので「?」だと思いますが。笑

因みにモナコインを「投げ銭」するコマンド @tipmona tip @相手のtwitterID 金額(半角数字) ですが、金額を入力した後に半角スペースを入れてコメントをつけることもできます。

例えばとあるつぶやきが面白すぎて「投げ銭」したくなったとします。そんな時に  @tipmona tip @相手のtwitterID 0.1 つぶやき最高! とすれば「あなたのつぶやき最高だったから0.1モナコインをプレゼントするね!」という意味が伝わる「投げ銭」ができます。

tipmona コマンド一覧表

ここまででtipmona 使って「投げ銭」する方法をお伝えしてきましたが、そのtipmona で利用できるコマンドの一覧を表にしておきます。入金・送金・残高確認以外にもいろいろできるので試してみて下さい。

コマンド一覧
自分のtipmonaアカウントに入金 @tipmona deposit
tipmonaから出金 @tipmona withdraw 金額 アドレス
tipmonaから送金
@tipmona tip @相手のtwitterID 金額(半角数字) コメント
残高を確認 @tipmona balance
tipmonaからのフォロー @tipmona followして
tipmonaの寄付額・好感度の確認 @tipmona info

まとめ

以上、【モナコインをTwitterで簡単に投げ銭できる『tipmona』の使い方!】というタイトルでモナコインを「投げ銭」する方法について書いてきましたが如何だったでしょうか。

慣れてくれば本当に気軽に楽しく投げ銭ができるので今まで以上にネットの世界を楽しむことができるようになるかと思います。投稿者と仲良くなる方法の一つにも使えますよ!

アイデア次第でいろいろなことが可能になってくるこのモナコインを使った tipmona の「投げ銭」システム。この文化が広まってモナコインが日本で、そして世界で広く利用される日が来るといいですね。

追記

もしこの記事が良かったと思ってもらえたら当ブログへのモナコインの「投げ銭」もお待ちしています。以下に入力の手間を省くためのコマンドも用意しておきます。気が向いたら是非宜しくお願いします! (^O^)/

 

当ブログへの「投げ銭」コマンド 

@tipmona tip @Now_Research 金額(半角数字) コメント

 

最後までお読みいただきありがとうございました!