【北朝鮮情勢まとめ】11/13の北朝鮮・アメリカ・日本・韓国の動向

【北朝鮮情勢まとめ】11/13の北朝鮮・アメリカ・日本・韓国の動向

北朝鮮情勢を伝えるニュースを関係国ごとにコンパクトにまとめています。この記事を見て頂くことで今日の各国の主な動きが分かるようになっています。

なお各国で時差があるため厳密には「今日の動き」とはなりませんが、記事をアップする時点で分かっている情報をまとめて「今日」の動きとしてお伝えしています。



【北朝鮮情勢】2017年11月13日の関係各国の動きについて

北朝鮮

【北メディア、韓国「茶番劇」】

内閣機関紙・民主朝鮮は、韓国が北朝鮮に対して独自制裁を行ったことについて「世界にまたとない親米手先の間抜けな醜態であり、米国上司の機嫌を取るための親米事大売国奴の醜悪な茶番劇である」としました。

 

【凄腕ハッカー、北朝鮮ラジオの電波をジャック 80年代ロック名曲放送】

北朝鮮発のニュースではありませんが関連ニュースということで載せておきます。

北朝鮮は短波ラジオを用いて暗号放送を行い各工作員に指示を与えたり情報を伝えたりしていますが、その短波ラジオを匿名のハッカーが乗っ取り、80年代のスウェーデンのロックバンド「ヨーロッパ」のヒットソング『ファイナル・カウントダウン』を放送したとのことです。

北朝鮮の関係者は驚いたに違いありません。

 

【南北の軍事境界線から北朝鮮の兵士が亡命】

今日の午後3時半過ぎに、北朝鮮と韓国を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)で北朝鮮の兵士1人が韓国側に亡命するという出来事がありました。

その際に北朝鮮側から銃撃を受け肩や肘などを負傷しました。軍事境界線を越えて韓国側50m程のところで倒れているところを韓国軍が発見し病院に搬送したとのことです。

警備が極めて厳重なパンムンジョム(板門店)で脱北行為がなされるのは極めて異例なことで、過去には1998年2月と2007年9月の2回だけしか記録がないとのことです。

アメリカ

 

今日は目立った動きを伝えるニュースは特にありませんでした。

日本

【日本とブルネイ 首脳会議で北朝鮮への圧力強化で連携】

安倍首相はブルネイのぼルキア国王と会談し、北朝鮮への圧力強化に向けて連携していくことで一致しました。

ボルキア国王は「北朝鮮との関係は最小限に止めている。日本の拉致問題解決に向けた強い気持ちを完全に理解する」とコメントしています。

 

【日本とインドネシア首脳“北朝鮮に厳しいメッセージを”】

安倍首相はインドネシアのジョコ大統領と会談し、北朝鮮に対して厳しいメッセージを明記した議長声明が出せるよう連携をしていくことで一致しました。

韓国

今日は目立った動きを伝えるニュースは特にありませんでした。

まとめ

今日はアメリカの動きを伝えるニュースが見当たらず非常に珍しい一日となりました。このシリーズ記事を続けてきて初めての事ではないでしょうか。

さておき、今日のニュースは何と言っても「北朝鮮兵士の軍事境界線からの脱北」です。

わたしも記事を読んで知ったのですが、軍事境界線に配置される北朝鮮の兵士というのは、軍の中でも政治思想や国への忠誠心が非常に強い人が厳しい選抜を経たうえで選び抜かれるのだそうです。

であれば今回の脱北騒動は、北朝鮮の内部統制がいかに乱れているかを物語っているとも言えます。

ともかく北朝鮮情勢で緊迫の度合いを増す昨今、こうした南北の些細な衝突が大事に発展する可能性はゼロではないので、両国ともども冷静な対応を今後ともとって欲しいと思いました。

それにしても今回の脱北行為、北朝鮮兵士の人たちは心底羨ましがる人も大勢いるでしょうね。決して口には出せないでしょうが。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!