【北朝鮮情勢まとめ】11/15の北朝鮮・アメリカ・日本・韓国の動向

【北朝鮮情勢まとめ】11/15の北朝鮮・アメリカ・日本・韓国の動向

北朝鮮情勢を伝えるニュースを関係国ごとにコンパクトにまとめています。この記事を見て頂くことで今日の各国の主な動きが分かるようになっています。

なお各国で時差があるため厳密には「今日の動き」とはなりませんが、記事をアップする時点で分かっている情報をまとめて「今日」の動きとしてお伝えしています。



【北朝鮮情勢】2017年11月15日の関係各国の動きについて

北朝鮮

【北朝鮮メディア「トランプ一味の制裁・圧殺攻勢は破廉恥で野蛮」】

朝鮮労働党機関紙・労働新聞は「トランプ一味が繰り広げているわれわれに対する制裁・圧殺攻勢は史上、類例のない最も破廉恥で野蛮なものであり、危険極まりない民族絶滅策動である」「反米対決戦でのわれわれの勝利は必然的である」と主張しました。

 

【訪朝する習氏特使、両国間問題の意見交換へ=中国外務省】

中国の習近平国家主席の特使、宋濤・中国共産党中央対外連絡部長が17日に北朝鮮を訪問することになりました。

両国間の問題について意見交換するとのことですが、米中首脳会談直後の動きなだけにその会談内容が気になります。

 

【腸から寄生虫、栄養状態も不良 北朝鮮兵士なお意識不明】

南北軍事境界線で亡命をし銃撃された北朝鮮兵士のその後ですが、2度目の手術後も意識不明の重体で生命維持装置を引き続き装着した状態とのことです。

術中、兵士の小腸からは最大で27センチになる数十匹の寄生虫が見つかったり、未消化のトウモロコシが残っていたりで、栄養状態の悪さが明らかになっています。

アメリカ

【FBIなど、北朝鮮による米国へのサイバーテロの詳細を公表】

FBI(アメリカ連邦捜査局)は2016年以降にアメリカの航空宇宙、通信、金融をターゲットにして行われたサイバー攻撃の詳細を発表し、北朝鮮政府の関与を指摘しました。対する北朝鮮は関与を否定しています。

日本

【北朝鮮へ圧力継続で一致】

小野寺五典防衛相は在韓米軍トップのブルックス司令官と防衛省で会談し、北朝鮮へ圧力をかけ続ける方針で一致しました。

韓国

【北朝鮮巡り米韓高官協議へ 17日に韓国・済州島で】

北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議で韓国の首席代表を務める李度勲・外務省朝鮮半島平和交渉本部長は、米国の首席代表を務める国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表と17日に協議すると発表しました。

 

【韓国の文大統領「北朝鮮が早期の核兵器放棄は困難、まずは開発凍結を」】

文在寅大統領は、北朝鮮の早期の核兵器放棄は困難であるため放棄ではなく凍結を促す方が良いこと、それを足掛かりにすれば対話に持ち込める可能性があると言及しました。

まとめ

17日予定の中国特使の北朝鮮訪問が気になり過ぎますね。両国間の問題の意見交換ということですが、この特使経由でアメリカの意向や提案が伝えられる可能性もあるのではと勘ぐってしまいます。この動きは要注目ではないでしょうか。

それと今ふと思い出したのは、トランプ大統領がアジア歴訪中に北朝鮮のテロ支援国家再指定の結論を近く出すと発言していた件です。

結局、あれ以降何も情報が出てきていないかと思います。つまりは再指定はしないということなのでしょうか。少なくとも現時点では再指定はされていないのは確かですね。

締まりのない終わり方になってしまいましたが、本日は以上とさせて頂きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!