未来予測AI『WebBot』が予想する2018年仮想通貨市場の値動きが話題に!

未来予測AI『WebBot』が予想する2018年仮想通貨市場の値動きが話題に!

今回は仮想通貨界で話題となっている未来予測AI「WebBot」(ウェブボット)に注目してお届けしたいと思います。

仮想通貨投資に触れて間もない方は初耳かもしれませんね。ぜひ一読してみてください。楽しめると思います。それではどうぞ。

未来予測AI『Web Bot』(ウェブボット)とは?

『Web Bot』とは元マイクロソフト・コンサルタントのクリフ・ハイ氏が手掛けた未来予測を行うためのプログラムです。

Web Bot とは

ネット上の様々なディスカッションサイトから、会話で交わされた単語に注目し収集するよう設計された、データ収集用のプログラム。

また、収集したキーワードをアルゴリズムで測定処理し、感情価を数値化、その増減を明らかにするのがWeb Botプロジェクト。本来の開発目的は相場の予測のため。

source : Hatena Keyword

そして、この『Web Bot』による仮想通貨関係の予測がかなり精度よく当たるということで話題となっています。もちろん予想を大きく外しているものもあるようですが・・・。

そのため『WebBot』の予想を、傾向をつかむ程度に利用する人もいますし、惚れ込んで信者になってしまう人もいます。(^_^;) 様々ですね。

 

以下の動画の右側に出てくるのがWeb Bot 開発者のクリフ・ハイ(Clif High)氏になります。

このクリフ・ハイ氏、以前はYoutube上で仮想通貨の未来予測を行っていたんですが、最近は市場に影響を与えかねないということで、動画公表を控え、公式サイトにて有料で限定的に情報公開を行っています。(英語文書で1レポート$99で販売しています。)

⇒ Web Bot 公式サイト

確認するとだいたい月に1回のペースで情報を出しています。予想時期はその都度様々なようですが、今回ご紹介する最新の予測では来年の2018年秋頃までの大まかな動きを予測しています。

その最新レポートのタイトルは「Crypto Storm」(暗号通貨の嵐)です。以下ビットコインをはじめメジャーなアルトコインについての予想のまとめを載せておきますね。

『Web Bot』が予想する2018年ビットコイン(BTC)の値動きは?

2018年のビットコインは先端がフラットな「臼歯」のようなチャートパターンになるとのことです。(←レンジ相場?)

ただそこはビットコイン、機関投資家たちの参入も相まっての乱高下は当然あり、そのパターンは6週間ごとに繰り返すのだそうです。

そんなことを繰り返しながら2018年2月末には1BTC=150万円台まで上昇、そして2018年秋頃には 1BTC=約220万円を突破し、2017年と同じく暗号通貨の中心として君臨し続けるとのこと。

ビットコインが価格を上げていく背景としてWebBotは「ドルの価値が下がるため」としています。

『Web Bot』が予想する2018年ビットコインキャッシュ(BCH)の値動きは?

ビットコインキャッシュについては2018年2月頃までに緩やかに上がっていくものの、春分の日(3/21)あたりからビットコインキャッシュに「新しい有用性」が見いだされてさらに急騰していくとのことでした。

その「新しい有用性」が何かについては分かっていないようです。

https://twitter.com/23pluton/status/937959023936028673

予想と関係がある動きになるんでしょうか?

『Web Bot』が予想する2018年イーサリアム(ETH)の値動きは?

2018年のイーサリアムは他のアルトコインと比較した時に緩やかに上昇していくそうです。

年初辺りからイーサリアムをプラットフォームとしたプロジェクト・ビジネスがいろいろと始まっていくもののプログラマーの不足が露呈したり、イーサリアムベースのサービスでセキュリティーの脆弱性が明らかになったりといったことが、緩やかにしか上昇していかない理由だそうです。

とはいえ、視聴率や信頼の低下で苦しむ各国主要メディアが、その視聴率・信頼の獲得のためにイーサリアムをベースとした新しいビジネスを取り上げるようになり、それが要因で一時的にイーサリアムは急騰する場面もあるとしています。

『Web Bot』が予想する2018年ライトコイン(LTC)の値動きは?

2017年末は緩やかに上昇していくものの、2018年のライトコインは勢いがありかつ比較的長いスパンで価格を上げていくようです。

2017年初頭に起こったような相場の急騰があり、急騰の期間はリップルやイーサリアムよりも長い可能性があるとのことです。

『Web Bot』が予想する2018年リップル(XRP)の値動きは?

2018年のリップルは最初は他の仮想通貨群の動きに連動して緩やかに上昇していくとのこと。ただ2018年5月から本格的な高騰が起こる可能性があるとしています。

その要因としてWebBotは「既存金融システムの崩壊」の可能性を挙げています。その出来事を機にリップルを中心とした金融システムが確立されていく動きとなり、それに伴って価格も上がるという見立てだそうです。

『Web Bot』が予想する2018年ダッシュ(DASH)の値動きは?

2018年にはダッシュについての肯定的な材料が増えてくるとのこと。

とりわけ2018年2月末にはダッシュの高騰が見られ、アルトコインの牽引役となって値動きをリードして行く可能性が高いそうです。

背景としてアメリカの既存の金融システムにおいてトラブルが起こり、仮想通貨を基盤とした新システムへの移行が進められるからということのようです。

管理人の『Web Bot』の重視度について

AI『WebBot』を信じるか信じないかは人それぞれですが、個人的には「かなり参考にする」というスタンスですね。

冒頭でも触れていますが「WebBot」はAI自身が勝手気ままに未来予測をしているわけではありません。人間が発したWeb上・SNS上の言葉や、その言葉に込められた感情の度合いや、頻度などを事細かに分析した上で予測をしています。

なので事実となるベースがあるということですね。裏を返せば想定外の事態が生じたりしない限りは概ねその方向でいくということだと思います。

ただ、だからといってその一言一句まで(予測された具体的な日時や価格など)を真に受けるということまではしないですね。「大体そういった傾向で動いていくんだろうな」という感じで捉えてます。

WebBotの過去の予測を調べてみると大きく外しているものもありますし、時期が随分とズレているものもあるので、模範的な信者になるのは危険だとも思いますね。

この辺りのさじ加減は人それぞれになってくるでしょうね。お任せします。(^_^;)

ついでにですが、ここで取り上げた仮想通貨(暗号通貨)全てを取り扱っている仮想通貨取引所は国内ではコインチェックのみとなります。

それらの仮想通貨に分散投資をしたいという方はコインチェックに口座開設するのが手っ取り早いです。

 

口座開設したい人はこちら ⇒ コインチェック公式サイト

 

まとめ

以上【未来予測AI『WebBot』が予想する2018年仮想通貨市場の値動きが話題に!】というタイトルでお届けしました。

今回はネット上に散らばっている情報のまとめになるので情報精度はいまいちです。間違っているところもあるかもです。(多分ある。)(^_^;)

なので、この記事だけで仮想通貨投資の判断材料にするのはやめた方がいいです。(断言!笑)

「WEBBOT 仮想通貨」とか「ウェブボット 予想」などでグーグルさんにお願いするといろいろ出てくるので、気になる人は自分で調べてみるのもいいかもですね。

 

しかし『Web Bot』の予測は本当に面白い。定期購読申し込みたいかも。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!