初心者が仮想通貨投資を始める前に読む失敗しないための5箇条!

初心者が仮想通貨投資を始める前に読む失敗しないための5箇条!

「投資は未経験。仮想通貨投資が初めての投資経験。」という方はとても多いです。

右も左も分からずに勢いだけで仮想通貨投資を始めるとまず間違いなく痛い目に遭ってしまいます。(^_^;)

この記事では仮想通貨投資の世界で失敗しないためにはどうすればいいのか、必要最低限な事柄を5つ取り上げてみました。ぜひご覧ください。

 



余剰資金のみで投資する

まず徹底してほしいのが仮想通貨投資にまわすお金は「余剰資金」のみにするということです。

儲かるから!このチャンスを逃すと損するから!と勢い余って全財産を投入するのは絶対にNGです。

仮想通貨投資は今の時期であれば確かに儲かりますし、ビッグチャンスな時期でもあります。

でも同時にいろいろなリスクとも隣り合わせになります。

仮想通貨価格の急変・仮想通貨取引所の破綻・ハッカーによる盗難・操作ミスによる仮想通貨の紛失・果ては仮想通貨界自体が未熟で今後どうなっていくか分からないなどなど。

こうやって書いてみるとなかなかなリスク感がありますね。(^_^;)

なので「余剰資金のみで投資をする」これは絶対に守るようにしてみてください。

全財産投入からの全財産消滅からの人生終了なんてことになってしまった日にはかける言葉も見つからなくなってしまうので・・・。

現物取引のみをする(FXはしない)

仮想通貨投資には現物取引とFX取引がありますが、FX取引には絶対に手を出さない方がいいです。絶対にです。

と言っても、投資未経験の方には「現物?」「FX?」だと思うので簡単に補足説明をさせてもらいますね。

現物取引というのは提示されている価格そのもので購入する取引のことです。

たとえば 仮想通貨に投資できる余剰資金が10万円あったとします。

1ビットコイン=100万円と仮定したとき、10万円あれば 0.1ビットコインを購入できます。これが現物取引です。

一方 FX取引というのは手元の余剰資金に倍率をかけることで余剰資金以上の購入ができる取引のことです。

たとえば余剰資金が10万円でもそこに10倍の倍率をかければ100万円の資金を作り出すことができるので、本来であれば0.1ビットコインしか買えないところが1ビットコイン買えるようになります。

なのでビットコインが100万円から110万円に価格上昇した時は、10万円の利益となります。

ただし、ビットコインが100万円から90万円に価格が下落した時は、10万円の損失となります。

このようにハイリスクハイリターンな投資方法がFX取引です。

話を元に戻します。

仮想通貨投資をするときは、現物取引のみに徹して、FX取引は絶対にしないようにしてください。

仮想通貨投資はただでさえリスキーな分野ですが、そこでFX取引に参戦してより一層リスキーなことをしてしまえば、まず間違いなく資金はなくなります。

仮想通貨でFX取引はしないよう強く強く強くお勧めします。

 

 

イケハヤさん、この後さらに2連敗追加で合計24連敗という偉業を無事達成しました。(^_^;)

ICOには参加しない

仮想通貨投資の世界に入ってくると必ずどこかで耳にするようになる言葉が「ICO」です。

「ICO」というのは Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリングの略で、簡単に言うと、起業したい会社が仮想通貨を利用して資金調達することです。

株の世界でいう「IPO(新規公開株)」みたいなものですね。

ただ、最近このICOを利用した詐欺行為が多発しています。

魅力的なWEBサイトを作成して、期待を起こさせる企画書や構想案を提示して、WEB広告もバンバン出して、甘い言葉で資金調達をしようとするわけですね。そして仮想通貨で資金を集めきったところできれいに雲隠れです・・・。

もちろんICOの中にはとても真っ当なものもあります。

ただ初心者の方はどれが真っ当なICOでどれが詐欺ICOなのかの区別をつけるのはかなり難しいと思います。

であれば、最初からICO案件には手を出さないと決めておけば少なくとも痛い目に合わなくて済みますよということですね。

ただ最近になってようやく ICOを利用した詐欺案件を取り締まる動きが出始めてきたので、数年後には世界カ国で法整備が進んで安心してICO案件に手を出せる時代が来るかもしれません。

それまではやめておいた方が身のためです。(^_^;)

自分の投資ルールを設定し固守する

投資初心者の方がやってしまいがちなこととして「周りの雰囲気に流される」ということがあります。

「ある仮想通貨が怒涛の急騰を見せてたから、焦って買ってしまったらそこが最高値でその後に急落していった・・・」

「いつまでたっても価格が下げ止まらないので、いてもたってもいられなくなって売ったらそこが底値だった・・・」

というのは典型的な例ですね。

投資の格言風に言えば『高値掴みの狼狽売り』というものです。

こうしたことをやらかしてしまうのは自分なりの投資ルールが確立されていないからです。

どうなったら買うのか、どうなったら売るのか、自分でルールをしっかりと決めて従うことが大切になります。

そして、そのルールを作るためには仮想通貨投資の勉強が必要になりますし、そのルールを守るためには自分を制する力も必要になってきます。

なので、仮想通貨投資って結構スキル求められるんです。仮想通貨に限らず投資全般そうです。

ただこの話は短期で売買を繰り返すような人の場合です。

長期で保有し続けるつもりの方はこの限りではありません。最初の買いのタイミングさえ大きく間違わなければ利益を出していくことは十分可能です。

仮に最初のタイミングを大きく間違えて価格が大きく下がっても、ずっと我慢して保有し続ければそのうちプラスに転じるようにもなると思います。今はそういう時期ということですね。

投資は全て自己責任ということを覚えておく

仮想通貨投資を始めると自分一人ではよく分からないのでネットで情報を探しにいくと思いますが、そこで実にいろんな人に出会うと思います。

特定の仮想通貨を強烈に勧めてくる人、価格予想をサイト上や特定の課金グループ内で公開している人、仮想通貨関連のフェイクニュースを平気でばらまく人などなどなどなど。

そうした人たちの情報の影響を受けて投資をした結果、大失敗してしまうということもよくある話です。

でも最終決定をするのは「あなた」になります。であればすべての結果は「あなた」が受け入れなければいけないんですね。

というのが仮想通貨投資の世界なんです。甘えは一切ききません。

「投資は自己責任」ということをぜひ覚えておいていただければと思います。

そういうことをよく分かっている人は、自分でしっかりとアンテナを張り巡らせて多角的に情報を仕入れ、投資する前に対象仮想通貨の勉強をしっかりとして、自信をもって投資するくらいのレベルで臨んでいると思います。

なので仮想通貨投資も失敗しにくくなります。必然ですね。

 仮想通貨投資を始めるにはどうしたらいいの?

以上、仮想通貨投資を始める前に知っておいてほしいことを書いてきました。

まとめると

  • 余剰資金のみで投資する
  • 現物取引のみをする(FXはしない)
  • ICOには参加しない
  • 自分の投資ルールを設定し固守する
  • 投資はすべて自己責任ということを覚えておく

となります。

これを守ってもらえれば、仮想通貨投資で大きく失敗するリスクはかなり減らせるかと思います。是非意識してみてください。(^_^)

その上で「仮想通貨投資を始めるにはどうしたらいいの?」ということですが、まずは仮想通貨取引所に登録をする必要があります。口座を開設するということですね。

「口座開設」と聞くと難しく思うかもですが、なんてことないです。早い人は5分もかからず終わります。笑(本人確認書類の提出だけは忘れずにしてくださいね。でないと取引できないので。(^_^;) )

で、口座開設が完了すれば、仮想通貨購入費用を取引所の口座に送金して買うだけです。これまた簡単です。笑

ただ、その仮想通貨取引所というのが幾つもあるので、それをどこにするか選ぶのが大変かもです。まったく知らないという方もいると思うので国内の有名な大手の仮想通貨取引所に絞って3つだけ紹介しておきます。

 

【 コインチェック 】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

【 ビットフライヤー 】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

【 ザイフ 】

 

以上3つになりますが、それぞれ特徴があります。

その特徴を以下の関連記事の中でまとめているので読んで頂いて自分に合う取引所を選んでみてください。もしくはこの3つの取引所にまとめて口座を開設するというのもありです。

上記の関連記事には、それぞれの口座開設方法の記事のリンクもあるので、必要であればそちらも参考にしてみてください。

まとめ

以上【初心者が仮想通貨投資を始める前に読む失敗しないための5カ条!!】というタイトルで書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

投資経験者の方には基本的なことばかりだったと思いますが、仮想通貨投資で初めて投資の世界に触れる方は本当に多いので今回の記事を書いてみました。

是非5カ条を強く意識して、仮想通貨ドリームを掴み取ってください。億り人目指して一緒に頑張っていきましょう!!

 

参考までに役に立つかもしれない当サイトの記事リンクも載せておきます。こちらも必要であれば目を通してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!