2017/12/22 仮想通貨市場大暴落!!今後の対処方法まとめ!!

2017/12/22 仮想通貨市場大暴落!!今後の対処方法まとめ!!

2017年12月22日(金)、仮想通貨市場全体にまさにナイアガラな大暴落が起こりました。(凄かった・・・(;゚Д゚) )

出川さん出演のコインチェックTVCMで口座を開設して、冬のボーナスをビットコインに注ぎ込んでの大暴落・・・という方もおられるのではないでしょうか。

そういうわたしも仮想通貨投資は2017年秋からなので大暴落は初体験です。

ただ私の場合はとりあえず現時点では保有通貨の投げ売りはしてません。握力強めで頑張ってます。

さておき、仮想通貨界ではこうした大暴落は定期的に起こるものとされていて「年2回のペース」と言われたりもしています。

今後もこのような大暴落は定期的に訪れる可能性は高いので、今回の大暴落前の空気やチャートパターンなどを備忘録の意味も込めて記事にし、今後の対処方法の一つにしたいと思います。



大暴落前の空気感をツイッターで察知

この空気感はツイッターをしているとなんとなく掴めることが今回分かりました。

というのも今思い返せば投資経験豊富な方々のつぶやきは一様にして「警戒」や「利益確定」だったんですね。

ということで今回私が見ていた方々のツイートをここに引用させて頂きます。

CIS氏

まずはCIS氏。この方は株式市場では知らない人はいないと言われる有名人でかなりの資産家です。(羨ましい)

雰囲気的に2017年秋頃から仮想通貨市場に参入されたみたいですが、その相場観はずば抜けていると思います。

今回のツイートによると、2017年12月19日にマイナー通貨の爆上げ・仮想通貨全体の時価総額の膨張に危険を感じての「利益確定」処置ですね。

ちなみにチャートで言うとピンク矢印部分あたりでのツイートになります。

広瀬隆雄氏

次に紹介させていただくのは広瀬隆雄氏。

この方はアメリカの金融専門家で仮想通貨界には最近参入してこられたんですが、これまでの経験が仮想通貨民とはまったくもって桁違いです。(比較することすら失礼ですね。(^_^;) )

そんな広瀬氏は持っておられる知識・経験をTwitter上で仮想通貨民のために刺激的に(笑)提供しておられます。わたしも勉強させて頂いています。

ちなみに初回の「警告」ツイートはチャートで言うとピンク矢印部分あたりになります。

マナ氏

お次に紹介させていただくのはマナ氏。大暴落前の12月22日午前10時「警戒」ツイートからの午前11時「利益確定」ツイート発信。

個人的に凄いなと思うのは利益確定までの素早い実行力。簡単なようでなかなかできることではないと思います。

ちなみにチャートで言うとピンク矢印部分あたりでのツイートになります。


以上、今回は代表して3名の方のツイートを引用させて頂きましたが、このように仮想通貨投資・金融専門家の方々のTwitterアカウントをフォローしておくことで「ん?ヤバいかも・・・?」という空気を掴めます。

こうした情報を発信してくれるのは感謝しかありませんね。この場を借りて、個人的にも感謝申し上げます。本当にありがとうございます。(って、こんなブログに目を留めるわけもないか。(;^_^A )

大暴落前のチャートパターンに精通

続いてチャートパターンの備忘録です。

BTC/JPY (ZAIFチャート)の4時間足です。

今回は、ダブルトップを作って、ネックを起点としたトレンドライン(①)を割り、目立つ水平線(②)も下抜けし、その水平線へ戻りをつけたところ(青囲み部分)から、大暴落が起こっています。

とりあえずこのチャートパターンは忘れないようにして、今後の定期的な暴落に備えるようにしたいと思います。

とはいってもわたしは長期ホルダー派なので備えるもなにもないんですが。(;^_^A

強いて言えば「売りの好機!」ということになりますね。参戦できる時は参戦してみようと思います。

学んだ教訓

予備弾をポートフォリオに入れておくべき

今回とにかく残念だったのは、ツイートもしてますが「弾切れ」だったことです。(>_<)

なのでめったにない絶好の買い場を指を加えて見ているしかありませんでした・・・。

こういう時のために予備弾をしっかりとポートフォリオに保有しておかないといけないということを痛感しました。今後に活かしたいと思います。

俯瞰的な見方をしっかりと持っておくべき

個人的には仮想通貨市場というのは生まれたばかりの市場で2018年以降拡大していくと思っています。

こうした見方をしっかりと持っていたこともあって、今回のような大暴落であっても保有通貨を売るという考えには至りませんでした。

(正直なところ、値動きはかなり気になってました。都度都度スマホでチラ見してました。(^_^;) )

もしこうした見方をしっかりと持っていなくて「なんとなく儲かりそうだから」とか「周りがビットコインを買いだしたから」といった理由で仮想通貨投資を始めた方は、今回のような大暴落の時は狼狽売りなどをしてしまうかもしれません。

俯瞰的な見方・考え方をしっかりと持っているかどうかで大暴落時の対応も変わってくると感じましたね。

まとめ

この記事を作成している時点では、仮想通貨市場全体もいったん底をつけたような感じにはなっていますが、ここからまた下落する可能性もゼロではないですね。

引き続き注視していく必要はありますが、とりあえず初の大暴落を体験したということで記念記事としても投稿してみました。

今後もこうした相場全体の大暴落は定期的にやってくると思います。

仮想通貨界隈のTwitterの空気感をしっかりと読み取ること、チャートパターンを読み解くことで、事前にしっかりと備えができる投資家になりたいものですね。

今回の記事が仮想通貨投資をしている方々(特に初心者の方々)の何かしらの参考になれば幸いです。

それではめげずに今後も仮想通貨投資を頑張っていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!