仮想通貨投資するなら住信SBIネット銀行に口座開設すべき理由&方法!

仮想通貨投資するなら住信SBIネット銀行に口座開設すべき理由&方法!

仮想通貨投資を始めるには仮想通貨取引所でアカウント作成(口座開設)をする必要がありますが、その際に一緒に住信SBIネット銀行にも口座開設することをお勧めします。

銀行口座はすでに何かしら持っておられると思いますが、住信SBIネット銀行は仮想通貨取引と最も相性のいい銀行なので口座を作っておいて絶対に損はありません。

以下、強くお勧めする理由をまとめてみたのでご覧ください。



住信SBIネット銀行に口座開設すべき理由は?

国内仮想通貨取引所との提携多数

住信SBIネット銀行は2017年12月時点で国内の仮想通貨取引所のほとんどと提携しています。

参考までに提携取引所を書き出しておきます。

このように国内の仮想通貨取引所のほとんどに対応しているので、仮想通貨投資を行う上で非常に便利です。

365日24時間稼働

住信SBIネット銀行は基本的に365日24時間稼働しています。

一般の銀行は土・日はお休みですし平日も夜間は稼働していません。

仮想通貨相場で絶好の買い場が訪れた時に急いで入金したくても、土日や平日夜間だと指を加えて見守らなければいけません。これは本当につらいです。(>_<)

また、個人的な体験談になりますが、金曜日に入金をするために銀行のATMに行ったのですが、午後3時を過ぎていたため、仮想通貨取引所内の口座に着金するのに翌週の月曜日の朝まで待たなければいけなかったことがありました。

住信SBIネット銀行だとこうした事態を避けられるわけです。これは本当に大きなメリットだと感じます。

素早い送金速度

住信ネット銀行から仮想通貨取引所内の口座に送金すると通常10分以内には処理が完了します。早ければ2,3分で完了することも!

これが一般の銀行のATMからの送金だと約1時間ほどかかります。場合によってはもっと遅くなることもあります。

家からATMまで行く時間まで含めて考えると、自宅から送金できる住信SBIネット銀行と他行ATMとの送金速度には相当な時間の開きが出てきます。

相場が急変してすぐにでも仮想通貨を購入したい時に、この時間の差は大きいですよね。

手数料無料

住信SBIネット銀行間では入金の際の手数料が何度でも無料です。

なので自分の住信SBIネット銀行口座から仮想通貨取引所が用意している住信SBIネット銀行口座に送金する場合は手数料が一切かかりません。

また、取引所が用意している住信SBIネット銀行以外の銀行口座に送金する場合も月に1回までは手数料が無料という有能さです。( ※ ランクが上がれば他行宛送金無料回数が増えます。詳しくはこちら。

通常、送金手数料は1回につき300円~1000円ほどかかりますが、それが全て無料にできるわけです。

塵も積もれば・・・ですね。

スマホアプリ対応

住信SBIネット銀行は専用のアプリを用意しています。そのアプリから必要な操作(振込・振替・残高確認など)を一通りできるようになっています。

独自の2段階認証システムも備わっているので、セキュリティも高く、非常に便利に使うことができます。

仮想通貨投資家で住信SBIネット銀行に口座を持っている人のほとんどは、このアプリ経由で入金をしているかと思います。

 

以上、仮想通貨取引をするのであれば住信SBIネット銀行がお勧めな理由を5つ挙げてみました。

ここまでメリットだらけだと利用しない手はないのではないでしょうか。(^_^)

住信SBIネット銀行口座開設方法

さて、ここからはその住信SBIネット銀行の口座開設方法を取り上げてみたいと思います。必要であれば以下参考にしてください。


まず住信SBIネット銀行公式サイトへ移動します。

住信SBIネット銀行公式サイトはこちら

口座開設ボタンをクリックします。

所持している本人確認書類を選択し「次へ進む」ボタンをクリックします。

居住国を尋ねられます。日本で納税しているのであれば「日本のみ」ボタンをクリックします。

確認事項がもろもろ表示されます。問題なければ最後の「同意する」ボタンをクリックします。

個人情報入力画面が表示されます。該当箇所に情報を記入していき、最後に設置されている「次へ」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されます。間違いがなければ「次へ」ボタンをクリックします。

初回ログインパスワードを考えて入力し「確定」ボタンをクリックします。

この画面が表示されれば口座開設の手続きはひとまず完了です。お疲れさまでした。(^_^)

この後ですが、1週間から10日ほど経過したのちに「登録完了通知書」が配送されます。その際に本人確認書類の提出が求められるので、免許証など自分で選択した書類を用意しておき提示しましょう。

私の場合ですが、まず郵便局より「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が配達されました。

その中を確認すると、「住信SBIネット銀行様よりあなた様宛に本人限定受取郵便物が届いています。○○郵便局で○○月○○日まで保管しています。配達をご希望の際はご連絡ください。」とのこと。

連絡を入れて、本人限定郵便物を配達してもらい(その際に本人確認書類の提出が必要で、私の場合は免許証を提示しました。)、登録完了通知書を受け取るという流れでした。

その後、サイトにログインし、利用開始となります。

まとめ

以上【仮想通貨投資するなら住信SBIネット銀行に口座開設すべき理由&方法】というタイトルでお届けしてきました。

まだ口座開設が済んでいない方はこの機会に作ってみるのはいかがでしょうか?その便利さは体験すればより分かりますよ。

これを機に皆さんの仮想通貨投資ライフがより良いものになっていくことを願っています。(^_^)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!