2017年の仮想通貨投資を振り返ってみました。

2017年の仮想通貨投資を振り返ってみました。

2017年も残すところあと1日となりました。ということで記事タイトルにもあるように2017年の振り返りをしてみようと思います。

その中から学んだことなども備忘録として残しておこうと思います。これから仮想通貨投資を始める方の参考にもなればと思います。



仮想通貨元年にふさわしい一年

「2017年は仮想通貨元年」

まずはなんといってもこの言葉ではないかと思います。初期マイナーの方々からすれば突っ込みどころ満載でしょうが、一般市民からすればまさに今年2017年は仮想通貨元年でした。

そういうわたしも仮想通貨投資に参戦しだしたのは2017年の秋の初め頃。

遅咲きではありましたが、その頃からのビットコインの急騰は凄まじいものがありました・・・。

改めてチャートを確認してみると・・・

やっぱり凄い・・・。異常な跳ね上がり方です。バブルだと騒がれて当然ですね。(^_^;)

おかげで右も左もわからないまま参戦した仮想通貨投資も無事に含み益で今年を終えることができそうです。

とはいえそんな含み益も、これまでの株・FX投資の腕や経験などは一切関係なく、参入タイミングが良過ぎただけです。そのことを自分にしかと言い聞かせ、自信過剰にならないようにしたいと思います。(;^_^A

投資初心者は暴落時の底値買い⇒握りっぱなしが最強

仮想通貨投資で初めて投資に触れるという初心者の方も多いと思います。統計上では仮想通貨投資をしている人は20代が多いので必然と言えば必然ですね。

そんな初心者の方は仮想通貨市場全体が大暴落した時に優良通貨を買って後は全力で放置するのが一番効率よく稼げる投資法だと思います。(わたしも含め。)

振り返ってみると・・・

11月終わりから12月初めの仮想通貨界全体の急騰の場面では「今買わないと間に合わない・・・!」という焦りから、新規参入者が次から次へと買いを入れてきていました。

ただ、そうこうしているうちに伸びも次第に鈍化していき、怪し雰囲気が漂い始め、12月中旬の大暴落・・・。

タイミングが悪いことに、この頃ちょうど仮想通貨取引所「コインチェック」のテレビCMなども流れ、ボーナスの時期ということもあって、新規参入者が多かったのではないかと想像します。

そんな方々は痛烈な洗礼を浴びてしまったのではないでしょうか。

急騰時は絶対に手を出さないようにし、暴落時をじっくりと待って買いを仕込むのがおススメだと、今振り返って改めて感じます。

ただ「そんなに辛抱できない!」という投資初心者の方もいるかと思います。

そんな方には積立投資がおススメです。積立投資については以前に記事にしてまとめているので気になる方はご覧ください。低リスクで投資が可能です。

 

また、世間では「まとまった金額を持っていないとビットコインって買えないんでしょ?」って思っている方もまだまだおられるかと思います。

でもまとまった金額を持っていなくても仮想通貨投資はできるんです。ビットコインも買えます。そのあたりのことはこちらの記事でまとめてあるのでよければご覧ください。

仮想通貨FXには絶対に手を出してはいけない

2017年の仮想通貨界を振り返って思うことの一つは「仮想通貨FXには絶対に手を出さない」ということですね。

わたしが仮想通貨投資に参戦し出した秋頃は「ビットコインFX儲り過ぎて嫌になるw」だの「なにこのATM製造マシーン(笑)」だの、ウハウハな声があちこちで見られてました。

が、それも一時だけでした。

調子に乗って大きなレバレッジをかけて勝負に出たところで強烈な値動きに振り回されて無事死亡な事例も嫌というほど見てきました。(;^_^A

そんな光景を目の当たりにして書いた記事がこちらです。

この記事を読んで頂いている方の中にはこれから仮想通貨投資を始めるという方もおられるかと思いますが、仮想通貨(ビットコイン)FXだけは止めておくよう強く強くお勧めします。まず確実に負けますから。

投資上級者は情報収集&テクニカル分析による短期売買で荒稼ぎ

仮想通貨投資界隈で情報を集めていると、凄腕の猛者たちにも出くわしました。

いわゆる短期売買を繰り返して資産を倍々に増やしていく人たちです。

そんな人たちの共通点を探していたところ、行き着いたのが「情報収集力」と「経験に裏打ちされたテクニカル分析力」です。

この二つの武器を駆使しながら投資上級者の方々は「億り人」(1億稼ぐ人の俗称)「自由億」(10億稼ぐ人の俗称)になっていきました。

ただこの二つの武器のうちのどちらも簡単には手に入りませんね。(;^_^A

稼げる情報はごく一部のサークル内で共有されるだけですし、その情報が流出してきた頃には情報鮮度が古くなっていて使い物にならなかったりします。

テクニカル分析も一朝一夕で身に着けられるものではなく、チャートとにらめっこし続けて肌感覚で染みついていく部分もあったりします。

2018年は、そんな上級者に少しでも近づけるよう、2017年以上に仮想通貨界にアンテナを張り巡らして情報収集能力に磨きをかけ、優秀なテクニカル分析トレーダーを観察してスキルを盗んでいければと思います。

そしてこのブログにも反映させていくことができれば理想ですね。

2018年は期待しかない一年

仮想通貨投資を始めようとしている人が気にすることの一つに「今から始めても間に合うの?もう遅いんじゃない?」ということがあるかと思います。

この点については自分は「全然間に合います!」と思ってます。冒頭でも触れたように2017年は仮想通貨元年で2018年から仮想通貨投資が本格的に広がっていくと考えている派ですね。

そう考える根拠については以下の記事でもまとめているのでよければどうぞ。

 

後、未来予測AI「Web Bot」さんが「2018年は仮想通貨界は盛り上がるよ!」と言ってくれているので、なおさらです。笑

 

そういうわけで2018年の仮想通貨界については期待しかしていません。

もちろん短期的には暴落があったり停滞が続いたりすると思いますが、1年間というスケールで見ると右肩上がりで推移していくと思います。

2018年は一生に一度あるかないかの稼ぎ時!というスタンスで臨もうと思っています。

仮想通貨投資を始めたい方へ

そういうわけで「仮想通貨投資はめてみたいかも?!」という方のために、大まかに手順だけ載せておきます。

1.仮想通貨取引所にアカウント作成(口座開設)

まず仮想通貨投資を始める大前提として、仮想通貨取引所にアカウント作成(口座開設)しないといけません。

この仮想通貨取引所は国内外にいろいろあるんですが、自分に合ったものを選ぶといいと思います。以下の記事を参考にしてみてください。

 

後、今後の仮想通貨投資の事を考えた場合に絶対にアカウント作成(口座開設)しておいた方がいい取引所が「バイナンス」です。

こちらは国外の取引所になりますが、次世代取引所の標準モデルとも言われていて、現在世界1位2位を争う程の人気の取引所です。

バイナンスの説明についての詳細は以下のリンク記事から見て頂ければと思いますが、日本語対応済(PC)・取り扱い仮想通貨数が豊富・取引手数料が格安・本人確認書類提出不要の簡単登録などなど、人気となるのも分かります。

2.仮想通貨投資の基本を学ぶ

仮想通貨取引所でアカウント作成(口座開設)を済ませた後は、登録完了までに1,2週間ほどかかるので、その間に仮想通貨投資の基本を勉強しておくといいと思います。

よければ以下の記事もご覧ください。

そして各仮想通貨の特徴なども調べておくといいと思います。自分で調べて納得した仮想通貨に投資をするのが基本的なスタイルですからね。

「あの人が買ってるから自分も!」という買い方だけはやめておきましょう。損をした時に苦しみます。(;^_^A

3.仮想通貨投資開始

仮想通貨取引所に口座開設し、最低限の学びを済ませれば、あとは実践あるのみです。

実践の過程の中でさらなる学びも得られます。参考になるブログやTwitterアカウントを見つけたり、チャートの動きの特徴を見つけられたりといった具合ですね。

楽しみながら学びながら仮想通貨投資と向き合ってみてください!(^-^)

まとめ

以上【2017年の仮想通貨界を振り返ってみました。】とのタイトルでお届けしました。

来年2018年こそは仮想通貨投資で億り人目指せるように頑張っていこうと思っています。

稚拙な仮想通貨投資ブログではありますが、暖かく見守って頂ければと思います。

皆さんの2018年の仮想通貨投資ライフも充実したものとなりますように。(^O^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました!