画像解説!iPhoneでスクリーンショットを簡単にワンタッチで撮る方法

  • 2016.12.28
画像解説!iPhoneでスクリーンショットを簡単にワンタッチで撮る方法

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法として一般的なのは【ホームボタンと電源ボタンの同時押し】ですよね。

でもこの方法はタイミングが少しずれるとスクリーンショットが撮れず、更には画面がOFFになったりして、頻繁にスクリーンショットを撮る人にとってはイライラの元にさえなったりしますよね。

そんな人に朗報です!

2つのボタンを同時押しなんていう面倒な方法ではなく、片手ワンタッチで簡単にスクリーンショットを撮る方法があったのでご紹介です。以下、画像にて解説していきます。


iPhoneでスクリーンショットを簡単にワンタッチで撮る方法

これで「Assistive Touch」ボタンを押すだけでスクリーンショットが撮れるようになります。

ちなみにスクリーンショットを撮った時には「Assistive Touch」ボタンのアイコンは映らずに消えてくれるのでご安心ください。

「Assistive Touch」ボタンを普段は隠す方法

とはいえ画面上に「Assistive Touch」ボタンが常時表示されていると気になるという人もいると思います。ということで普段は非表示にしておき使いたい時だけ表示させる方法を説明します。

この方法を実施する事で、普段は「Assistive Touch」ボタンを非表示にし、表示させたい時はiPhoneのホームボタンを3回連続でクリックするだけで表示させる事ができるようになります。

以下、画像にてその方法を説明します。

以上で設定は完了です。これで、iPhoneのホームボタンを3回連続でクリックすると「Assistive Touch」ボタンを表示させたり非表示にさせたりする事ができるようになります。使い勝手が格段に向上すると思います。是非試してみてください! (^ ^)