R.Rクリプトニュース [1/23] 暗号通貨の格付け発表もう間もなく!!他

R.Rクリプトニュース [1/23] 暗号通貨の格付け発表もう間もなく!!他



本日の暗号通貨ニュース

 Weiss Rating社の暗号通貨格付け発表間もなく!

以前にもお伝えしていたニュースですが、詳細な情報が出てきたので改めてご案内です。

各暗号通貨の格付けを発表予定のWeiss Rating社は、事前にデータを検証しながらの予想テストを実施していたそうですが、これまでのところ結果は正確であったそうです。

格付け予想をするにあたり、同社が独自で購入したデータと他のソースから収集したデータを組み合わせており、リスク指数・収益指数・テクノロジー指数・採択指数の4点を基準に格付けがなされるとのことです。

Weiss社の格付けは定評があり、裏付けのある暗号通貨投資を行いたいという投資家たちの資金を呼び込むことになるかもしれません。

また、今まで評価が低いとみなされていた暗号通貨により多くの資金が集まったり、その逆の現象が起こることも考えられます。

発表は日本時間で 1/24 9:00 となっています。

格付け対象通貨も再掲しておきます。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Ripple(リップル)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
  • Cardano(エイダ)
  • NEM(ネム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Stellar(ステラルーメン)
  • EOS(イオス)
  • IOTA(アイオータ)
  • Dash(ダッシュ)
  • NEO(ネオ)
  • TRON(トロン)
  • Monero(モネロ)
  • Bitcoin Gold(ビットコインゴールド)

 

Weiss Rating 公式サイト ⇒ weissratings.com

 

 ホリエモンチャンネル:堀江貴文の Q & A

暗号通貨(決済系・スマートコントラクト系)が日本で普及していくと日本国はどうなっていくのか?という点についてのホリエモンさんの意見を聴くことができます。

分かりやすく興味深かったです。知りたい方は動画をご覧になってみてください。1:46辺りからです。

 

 池上彰氏による暗号通貨徹底解説!

1/27(土)18:56からテレビ朝日にて「池上彰のニュースそうだったのか!【世界の通貨・仮想通貨を徹底解説】」が放送されます。

基本的なことが取り上げられるとは思いますが、復習の意味も兼ねて視聴してみるのはいかがでしょうか。

 

暗号通貨市場の上昇相場は2月から?

CME先物のショートポジションがきれいさっぱりに消化されるのが1/26~1/31にかけてとなっています。

これをもって機関投資家たちによる先物ショートを利用した個人投資家からの資産回収は一旦完了といった感じになるのかもしれません。

ここからさらにショートを積み上げていったところで、今回のような旨味はあまりないことを考えると(価格が安くなればなるほど買い勢力が増え、仕掛けた先物ショートが逆に焦げ付く恐れが発生)、今度は大量のロングを仕掛けてきそうな気もしますが、どうなるでしょうか。

 

本日の個別暗号通貨ニュース

ビットコイン(BTC)

Zaftman 教祖さん(@zaftman)のツイートを拝借させて頂きました。

モンテカルロ手法を活用した2018年末のビットコインの価格予想が記事にて紹介されていました。

2018年末に 1BTC=500万円~600万円が濃厚とのことです。

参考までにWeb Bot では1BTC=1100万円程との予想が現時点では出ています。

こうしたことを参考にすれば、現在の1BTCの価格は格安ということになりますが、どうなっていくのでしょうか。

 

関連記事:『Web Bot』最新予測 2017年12月「Soaring Twenties!!」まとめ!

 

ブラジルでもビットコインの人気は凄く、ブラジルの暗号通貨取引所のユーザー数がブラジル最大の「証券」取引所のユーザー数を超えたとのことです。

また、この記事ではロシアの様子も伝えていて、VCIOMが行った調査では、調査対象者の56%がビットコインを認知しており、年齢を18歳から24歳に絞ると認知度は75%にまで上がったとのことです。

世界各国でビットコインが話題となっていることが伺えます。

 

 ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(BCH)に匿名機能が実装される可能性があるという話題です。

この話を聞いて思ったのは、現時点ではBTCやBCHより性能が高いマイナーアルトコインも、BTCやBCHの都度都度のアップデートで性能差がなくなり、やがてはマイナーアルトコインは人気がなくなっていくのでは?ということです。

もしそうだとすると、高性能なマイナーアルトコインを長期間ずっと保有し続けていくという投資戦略は失敗しやすくなります。

売り時をしっかりと見極める目が必要になってきそうですね。

 

ベネズエラではビットコインキャッシュ(BCH)が人気を集め出しているという記事です。

ベネズエラは自国独自の暗号通貨ペトロを発行していますが、アメリカから経済制裁を科されている今、ペトロを利用した取引は法的リスクが伴います。

またビットコインは、送金速度が遅く送金手数料も高騰しているため、貧しいベネズエラ国民にとっては敬遠されがちです。

そのような背景から、送金速度が速く、送金手数料も安く、法的リスクのないビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まっています。

 

モナコイン(MONA)

数日前にモナコイン(MONA)とDCR(Decred)との間でアトミックスワップを成功させた脇P氏(@WakiyamaP)が、今回モナコインとビットコインとの間でもアトミックスワップを成功させてくれました。

アトミックスワップとは、取引所などの仲介なしにユーザー間だけで異なる通貨の交換ができる仕組みのことです。

取引所などの仲介を省けるので、取引速度も向上しますし、取引手数料も不要になります。暗号通貨が掲げる理念「非中央集権化」がより一層実現する形となります。

今回のニュースはモナコインの価値を更に上げるのは間違いありません。海外にもどんどん拡散していってほしいニュースですね。

それにしても脇山P氏は何者なんでしょうか?凄いですね。(^_^;)

 

関連記事:【完全保存版】仮想通貨「モナコイン」とは?【徹底解説】

 

 

前回、モナコインが利用できる店舗やサービスがまとめられているサイト「モナゾン」の紹介をさせて頂きましたが、今回紹介する「モナップ」はモナコインが使える実店舗をマップ上で確認できるサービスになります。

リンク先に移動して頂くと、グーグルマップ上にモナコインが利用できる店舗位置がピン付けされています。

北海道から沖縄まで利用できる実店舗が着実に広がってきています。モナコイナーの方は是非利用されてみてください。(^_^)

 

関連記事:【随時更新】仮想通貨モナコインはどこで使えるの?使い道・使い方は?

 

 

 トロン(TRX)

トロンが暗号通貨取引所Yobitで上場していました。HARUさん(@YoshiTraveler)情報ありがとうございます。

 

『TRX/トロン』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について関連記事:

 

 オミセゴー(OMG)

オミセゴーCEO 長谷川潤氏へのインタビュー記事です。そのインタビューの中で長谷川氏はオミセゴーの特徴を幾つか上げていたので以下にまとめておきます。

  • シンガポール、バンコク、ヨーロッパ、シリコンバレーなどにある国際的な開発チーム
  • 地域社会の発展に貢献するという理念
  • 決済サービスプロバイダ Omise × 暗号通貨 オミセゴー により作り出される決済システム

意訳ですが、このような趣旨の発言となっていました。詳細をご覧になりたい方は以下リンク(英語)からどうぞ。

⇒ OmiseGO: The Global Standard for Exchange and Payments

 

関連記事:『OMG/オミセゴー』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

本日の暗号通貨取引所ニュース

ビットフライヤー

ビットフライヤーがアメリカに続いてEU圏でも仮想通貨交換業のライセンスを取得し営業を始めていくことになりました。

日本発の企業が、最先端の分野で世界進出を果たしていく様子は見ていて嬉しくもなります。(^_^)

CEOの加納氏は1月中に新しい暗号通貨をビットフライヤーにて上場させる予定と発表していたので、その通貨はかなり注目を集めることになるかもしれません。

 

ビットフライヤー公式サイト ⇒ https://bitflyer.jp/

 

関連記事:取引所『ビットフライヤー』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

本日のビットコインチャート

1/23 (火)20:45 時点のBTC/JPY 8時間足チャート(Zaif)です。

下降トレンドライン(A)とホライゾンライン(B)の交差する地点で反落し、1/17につけた直近最安値の100万円付近を目指して下落中です。

ホライゾンライン(C)で下げ止まってダブルボトムをつけての上昇転換が教科書的にも理想な展開ですが・・・。明日・明後日くらいのピンクゾーンでの攻防は要注目です。

万が一そのピンクゾーンをしっかりと下抜けしてくると・・・。いや、余計なことを考えるのは止めておきましょう・・・。

 

まとめ

以上【R.Rクリプトニュース [1/23] 暗号通貨の格付けもう間もなく!!他】と題してお届けしました。

ニュースがあり過ぎてボリューミーになってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

モナコインの良いニュースが多めで嬉しい一日となりました。明日もまた皆様にとって良い一日となりますように。(^_^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!