R.Rクリプトニュース [1/28] ヘッジファンドがロングポジションに転換!他

R.Rクリプトニュース [1/28] ヘッジファンドがロングポジションに転換!他



本日の暗号通貨ニュース

 ヘッジファンドが先物ロングポジションに転換

ヘッジファンドがビットコイン先物取引で、ショートポジションからロングポジションへ切り替えてきたというニュースです。

ヘッジファンドというのは富裕層や機関投資家から資金を集め、ハイリスク・ハイリターンの運用をする投資組織のことで、彼らの動向は暗号通貨相場に多大な影響をもたらします。

1月の暗号通貨市場は個人投資家にとって非常に厳しい月となりましたが、その一因はヘッジファンドがビットコイン先物でショート(売り)ポジションをとっていたことにあります。

そんな彼らが2月からはロング(買い)ポジションに切り替えてきているというわけですから、2月は相場が大きく上昇していく可能性が高いということになります。

1月を耐え忍んだ暗号通貨個人投資家にとって2月はHappyな月になるかもしれませんね。(^_^)

 

 スターバックスが暗号通貨決済導入?!

スターバックスCEO ハワード・シュルツ氏は「暗号通貨は消費者に定着する。これを実現していく。」とし、暗号通貨決済の導入を検討していることを明らかにしました。ただ、それがビットコイン決済を意味しているわけではないともしています。

 

 暗号通貨のファンダ情報を日本語で入手できるサイトが誕生

暗号通貨のファンダメンタル情報を日本語で入手可能なサイト「CoinKoyomi」がリリースされました。これまでは英語サイトで情報を入手するしか方法がなかったため日本人にとっては非常にうれしいサービスではないでしょうか。

メールアドレスを登録しておけば、お気に入りの取引所毎・暗号通貨毎のイベントアラートも受け取ることができるようになっていて、非常に使い勝手のいいサービスになっていると思います。

暗号通貨の場合、ファンダ情報が価格に及ぼす影響はかなりのものがあるので、こうしたサービスを活用して上手なトレードにつなげていきたいものですね。(^_^)

 

ロシアで暗号通貨売買が合法に!

ロシア連邦財務省が暗号通貨の売買・ICO・マイニング等に関する規制の枠組みとなる「デジタル資産規制法」の草稿を公開しました。これまでは暗号通貨取引全般を禁止してきたロシアですが、方向転換を図ってきた形です。

中国も2018年度版の新規制を発表する可能性について報じられており、これまで禁止を唱えてきていた2大強国が柔軟な姿勢を見せ始めています。

 

本日の個別暗号通貨ニュース

 ネム(XEM)

ネムのミートアップが東京・六本木にて開催されました。コインチェックのネムハッキング問題で大変だった中非常に大盛況な雰囲気だったようです。

こうしたNEMのミートアップは日本各地で定期開催されているようで、その目的は、NEMコミュニティの親睦を深め、NEMの普及、技術/投資リテラシーを高めることとされています。素晴らしい取り組みですね。

また、各種物販も会場にてされていたようですが、クオリティの高いものばかりという印象でした。例えばこんなものですね。

ネムホルダーの方は近くでミートアップが開催去れる時は一度足を運んでみるのはいかがでしょうか。たくさんのネムホルダーと友達になることもできると思います。(^_^)

 

 

本日の暗号通貨取引所ニュース

 コインチェック

コインチェックハッキング事件の被害に遭われた方々にコインチェックが補償を行うという発表をしました。

日本円での補償となりますが時価計算での全額保証ということで、ハッキング被害に遭われた個人投資家にとってはまさに救いの手となったのではないでしょうか。

580億円相当にも上る額を自前で用意できるコインチェックの体力もさることながら、事件発生から補償を決定するまでのリードタイムの短さを考えると、ただただ凄いとしか言いようがありません。(゚Д゚;)

改めてですがハッキング被害に遭われた皆様本当におめでとうございます。そして見事な決断をしてくれたコインチェック経営陣や株主の方々にも感謝申し上げます。

 

コインチェック公式サイト ⇒ https://coincheck.com/

 

関連記事:取引所『コインチェック』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

 

まとめ

以上【R.Rクリプトニュース [1/28] ヘッジファンドがロングポジションに転換!他】とのタイトルでお届けしました。

相場状況ですが、個人的な体感としては、テクニカル的にもファンダメンタル的にもこの辺りで暗号通貨相場は転換期に入っていくのではないかなという印象を持っています。特に大きいのが冒頭でも触れたヘッジファンドのショートからロングへのポジション転換です。

俗にいう「出川組」なる1月あたりから暗号通貨投資を始められた方々には散々な1ヶ月だったかと思いますが、そこを耐えることができた方々は2月に春を迎えることができるかもしれません。

もちろん断定はできませんし、まだまだこの寒い冬の時期を過ごしていかないといけない可能性もありますが、個人的には2月は楽しみにしたい月となっています。どうかその通りとなりますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!