R.Rクリプトニュース [1/31] テザー社への召喚命令発覚で市場は更に悲観相場へ・・・ 他

R.Rクリプトニュース [1/31] テザー社への召喚命令発覚で市場は更に悲観相場へ・・・ 他



本日の暗号通貨ニュース

 USDT発行元のテザー社がCFTCから召喚命令

昨日のR.Rクリプトニュースでもお伝えしたテザー疑惑問題ですが、本日早朝、テザー社がアメリカ商品先物取引委員会(CFTC)から召喚命令を受けていたことがニュースとして流れてきました。CEOが同じということで、ビットフィネックス社にも召喚命令が出されたとのことです。

召喚命令が出されたのは去年の12月9日ですが、最終決着はまだついていない模様です。

しかし、テザー社とビットフィネックス社はアメリカ企業でもなく、アメリカ人顧客もいないことからCFTCの監督対象外なのでは?という意見もあるみたいですし、去年のニュースがこのタイミングで表に出てくることにも違和感を感じます。いろいろと闇が深そうな雰囲気です。

さておき、このニュースが報道されてから暗号通貨市場全体がどんっと一段下げの状況となりました。おはギャーな方もおられたのではないでしょうか。(^_^;)

今後もこのニュースは注視しておいた方がいいかもしれません。

 

 LINEが仮想通貨事業に参入予定

LINEが仮想通貨を含む金融業に参戦すべく、金融庁に登録申請を行ったというニュースです。

金融子会社「LINEファイナンシャル」を設立し、自前で仮想通貨取引所を運営したり、「LINE Pay」と仮想通貨を関連付けてユーザーの利便性の向上を図ったり、ローンや保険などの金融サービスを提供したり・・・といったことを検討しているとのことです。

個人的には新暗号通貨「LINEコイン」の発行もあるのではとも思ったりしますが、もしそうなればかなり人気が出そうですね。

 

本日の個別暗号通貨ニュース

リップル(XRP)

北尾氏率いるSBIバーチャルカレンシーズがXrapidエコシステムに参加するというニュースです。

Xrapidとはリップルを利用した送金システムの一つで、SBIバーチャルカレンシーズがそのシステムをサポートすることで、日本国内でのリップル送金網の普及が進みやすくなるといったメリットがあるとのことです。

日本のリップラーの期待を一身に背負っている(?)北尾氏。これからも精力的に頑張って頂きたいですね。(^_^)

 

関連記事:『リップル/XRP』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

 ネム(XEM)

コインチェックXEMハッキング事件についての、NEM財団バイスプレジデント ジェフ・マクドナルド氏へのインタビュー動画の書き起こし記事です。

インタビュー自体は当然英語ですが、日本語で書き起こされているので、XEM専門家の豊富な知識の一端に触れることができます。

気になる方は記事をご覧になってみてください。

 

 オミセゴー(OMG)

OmiseGOメンバー40人程によるタウンホールミーティングが実施されました。その要旨が@Omise Japanにてまとめられていましたのでご紹介です。

  • 2018年の目標はオミセゴーウォレットSDK(開発キット)の配布&DEX(非中央集権型取引所)の運営開始

 

OMGのDEXが始まればOMGの普及に弾みがつきますね。各国の銀行や企業とパートナーシップ締結のための議論が水面下で進められているようです。情報が公開される日が楽しみですね。いちOMGホルダーとしては早く利用してみたいです。(^_^)

 

関連記事:『OMG/オミセゴー』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

本日の暗号通貨取引所ニュース

ビットフライヤー

bitFlyerが以前より周知していた1月上場予定銘柄が今日発表されました。新規上場銘柄は「LISK(リスク)」です。

発表直後からLISK(リスク)は急騰し、一時3300円をつけるまでに跳ねました。2200円台から+50%程の上昇です。

今は少し落ち着いていますが、暗号通貨界のどんよりとした悲観な空気の中の爆上げチャートには元気をもらいました。

今回のリスクの動きでしょぼんな暗号通貨市場も実は元気を溜め込んでいることが分かってなんだか嬉しい気持ちにもなりました。リスクありがとう。笑

 

ビットフライヤー公式サイト ⇒ https://bitflyer.jp/

 

関連記事:取引所『ビットフライヤー』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

SBIバーチャルカレンシーズ

SBIグループ代表取締役の北尾社長がコインチェックに対して痛烈に批判されています。(^_^;)

「最も腹が立つのは、最もお金をかけないといけないセキュリティ対策部分にお金をかけずに、そのお金を広告に回してお客さんを集めていたこと」「一切のお付き合いをやめる」

個人的にはコインチェックも応援していますが、敏腕経営者からすればこうした意見になるのもやむを得ないのかもしれません。ただもう少し言葉を選んで頂ければとは思いました。(^_^;)

 

本日のビットコインチャート

本日午後3時ごろにさせて頂いたtweetにて失礼します。

こちらのtweetで触れていた点でもあるんですが、いったん反発しています。ただ、1/31(水)23:30現在はその反発からまた少し下げてきている状態です。まだ予断を許さない状況が続いています。

見切り発車の「買い」はまだ控えておいた方がいいかもしれません。

 

関連記事:仮想通貨市場が総悲観の今だからこそ思い出したい6つの投資格言!

 

まとめ

以上【R.Rクリプトニュース [1/31] テザー社への召喚命令発覚でさらに悲観相場に・・・。他】とのタイトルでお届けしました。

悲観相場に包まれている1月末ですが、2月は晴れやかな月となることを切に願う今日この頃です。(^_^;)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!