R.Rクリプトニュース [2/12] 暗号通貨の価格予想画像が話題に & 情報は操作されてる?!他

R.Rクリプトニュース [2/12] 暗号通貨の価格予想画像が話題に & 情報は操作されてる?!他



本日の暗号通貨ニュース

暗号通貨の価格予想画像が話題に!

Twitterにて上記の画像が話題を呼んでいたのでご紹介です。見ての通り、現在の位置は「Take off ⇒ Bear Trap」に来たところで、これから本格的な上昇が始まるだろうということを伝えている画像です。

エリオット波動で言う第2波が今回の暴落に当たり、第3波がこれからやってくるというイメージですね。

わたし自身もこのイメージで現在の相場を捉えています。把握している様々な情報(ファンダ情報・テクニカル情報)を総合して考えた時に、こうなる確率はかなり高いと考えています。

そのため、今回の暴落時ではホールドしていた暗号通貨たちは一切手放すことはありませんでした。(たいして持っていませんが。(^_^;) )

もちろん「絶対にこうなる!」と断定はできませんが、近いうち(1ヶ月以内)にこの形に繋がるチャートパターンを作り始めるのではないかと思っています。そうなるといいですね。(^_^)

 

関連記事:仮想通貨の市場規模は2018年以降どこまで大きくなるの?

関連記事:今から仮想(暗号)通貨投資を始めても遅くないと言える理由!

 

暗号通貨関連の情報は操作されている!?

常日頃参考にさせて頂いているBC GOD氏(@BCGOD777)の上記のtweetにとても共感できたので紹介させて頂きます。

当ブログでは暗号通貨関連のニュースを毎日まとめて記事として配信しているため特によく分かるのですが、去年末から2月初旬までの大暴落の期間中は悪いニュースが立て続けに流れてきました。

そして2月7日のアメリカでの暗号通貨公聴会を皮切りに、今度は良いニュースばかりが流れてくるようになりました。

BC GOD氏が指摘しているように、情報が操作されている可能性はかなり高いと感じます。

しかしだからと言って自動的に「負け」が確定するわけではないです。向こうがそうした戦法で来るのであれば、こちらとしてはその戦法を逆手にとって利を増やせばいいだけです。

向こうサイドとしては、良いニュースを垂れ流して価格を釣りに釣り上げた後でバブルを弾けさせてお金を吸い取る算段でしょうから、こちらとしてはバブルが弾ける前に逃げ切ればOKです。

そのタイミングだけはアンテナを張ってしっかりと捉えるようにしてください。くれぐれも逃げ遅れることがありませんように。(^_^;)

 

中国国内の動向が良い意味で怪しい?!

中国が暗号通貨に対して厳しい規制を敷いているのは周知の事実だと思いますが、その中国の実際の動きについて氏がまとめておられました。ので、以下にまとめて引用させていただきました。

  1. Binanceがhttp://CryptoWorld.com というドメインを約2000万円で購入
  2. アリババがクラウドマイニング”P2P Nodes”をローンチ
  3. 中国 最大手携帯会社”Cheetah Mobile”が2月初めにウォレットアプリをリリース
  4. スマホ開発やアプリの最大手”Meitu”は授与式でビットコインで賞金を付与する

この4点を見ても分かるように、中国政府は「暗号通貨は禁止だ!規制だ!」と言っているにもかかわらず、国内では暗号通貨に関するイベントや事業が着々と進められています。

中国政府は独自の暗号法定通貨(デジタル元)を出すとも言われており、どこかのタイミングで現在の暗号通貨全般に関する方針を転換するかもしれません。または緩和するかもしれません。

そうなれば暗号通貨界にとってはかなりの追い風となります。実際、暗号通貨の未来の値動きを予測する「Web Bot」も、2018年は暗号通貨全体としてかなりの上昇があると測しているため、起こり得ることかもしれません。

中国の動向にはアンテナを張り巡らしておいた方がいいかと思います。

 

関連記事:『Web Bot』最新予測 2017年12月「Soaring Twenties!!」まとめ!

 

本日の個別暗号通貨ニュース

ビットコイン(BTC)

昨年9月に350億円かけて建設された高級マンションがドバイにあります。1,300戸からなるマンションですが、その内の150戸がビットコイン建てで販売されていました。そのうちの50戸がすでに販売済となったというニュースです。

このところ、不動産業界でビットコイン決済が行われたというニュースが続いていますが、高額商品とビットコイン決済との相性は良さそうですね。

どんなマンションなのか気になる方は以下のリンクからご覧になってみてください。なかなかの優雅感です。(^_^;)

 

⇒ https://astonplazacrypto.com/

 

本日の暗号通貨取引所ニュース

バイナンス

本日、バイナンスにレッドパルス(RPX)が新規上場を果たしています。瞬間、リップル(XRP)と間違えてしまいそうですね。ややこしい。(^_^;)

 

バイナンス公式サイト ⇒ https://www.binance.com/

 

関連記事:『BINANCE』(バイナンス)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

本日のビットコインチャート

2/12(月)22:00頃のBTC/JPY 12時間足チャートになります。

昨日のチャート分析ではトリプルボトムまたはダブルボトムを作る可能性が高いとしましたが、現時点ではトリプルボトムを完成させにいっているように見えます。(右ショルダーが若干未熟な感じはしますが・・・。)

仮にこのままトリプルボトムを完成させて、その上にある黄緑の水平線をしっかりと突破していけば、12月中旬から始まった大きな下落トレンドは終了で、相場が上昇転換し始めたと認識してもいいかと思います。

その際、どのタイミングでエントリーするのが教科書的かというと、画像のピンク丸の部分です。

100万円あたりの黄緑の水平線をしっかりと抜けた後、これも教科書的な動きをするということであれば、一旦また黄緑の水平線あたりまで価格が戻ってきます。

そこで再度反発上昇していくので、その反発上昇を確認してからロングエントリー(買い注文)を入れるとリスクをかなり抑えられるかと思います。(当然ですが、リスクをゼロにすることはできませんので。)

テクニカル分析をしている人たちにとっては鉄板中の鉄板となるエントリーポイントなので、個人的にもかなりお勧めなポイントです。是非参考にしてみてください。(ただ、あくまでも自己責任でお願いします。(^_^;) )

 

まとめ

以上【R.Rクリプトニュース [2/12] 暗号通貨の価格予想画像が話題に & 情報は操作されてる?!他】とのタイトルでお届けしました。

今回の記事はなかなか興味深い情報が多かったのではないでしょうか。暗号通貨界の裏側にちょっと触れた感が出てましたね。(^_^)

ただ、この程度ではまだまだ序の口だと思います。闇は深く、底は全く見えませんね。(^_^;) これからも情報収集に励みたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!