ビットコイン急落!Zaifユーザー阿鼻叫喚!原因は?今後どうなる?

ビットコイン急落!Zaifユーザー阿鼻叫喚!原因は?今後どうなる?

2018/02/22(木)21:45~22:10の約30分間ほどにビットコインが急落しました。その時の状況や原因、今後の対策や価格予想などについて書いておこうと思います。



ビットコイン急落・・・!!!

まずはこちらの証拠画像からどうぞ。

ZaifのBTC/JPY 5分足チャートになります。見事なまでのナイアガラですね・・・。(゚Д゚;)

上記のチャート画像には2/22の最高値から急落後の最安値までの値幅を出していますが、下落値幅 ー56万円、下落率 ー47%という目を疑うような数字となっています。

個人的にチャートを確認したのが 22:10 頃で大慌てで各種情報収集を始めた次第ですが、分かった範囲で要因や対策を以下にまとめていきたいと思います。

ビットコイン急落の要因は?

現時点でははっきりとした要因は不明ですが、Twitter上で最もよく言われていたのが「個人投資家たちのロング勢のロスカット連鎖 & ショート勢の浴びせ売り」です。これは確実に要因として挙げられるかと思います。

その引き金となったのがビットフライヤーの「SFD」変更検討の報道とも言われています。

(SFDについてはコインポストさんのこちらの記事が分かりやすく説明しています。)

ただ、これほどまでの急落はZaifだけで、ビットフライヤーなどの他の取引所はここまでではありませんでした。

その証拠画像をイカリさん(@ikari_norifune)がツイートされています。

Zaif のビットコイン価格が66万円の時に、ビットフライヤーは107万円台であることが確認できるかと思います。

こうなってくると、Zaif に何かしらの問題があると思われても仕方がありません。

Zaif はこれまでもこうした不可解な値動きが何度かありました。こちらも以下証拠画像をどうぞ。

ご覧のように直近だけでも今回の件を含めて3度異常なまでの値動きをしています。ただ、この原因ははっきりと分かっていません。

ということで個人的に思う勝手な憶測を少し書いてみようと思います。

あくまでも完全な憶測ですが「Zaifのシステム的な問題」か「Zaif自身によるストップ狩り」の可能性があるのではないかと思います。

まず「システム的な問題」についてですが、Zaif は今回の急落の少し前にビットコイン価格が0円になり、ある投資家の方が2,000兆円以上に相当する21億ビットコインを手に入れるという、これまたとんでもない事象が発生したことがあります。(参照:ビットコイン2千兆円男がZaifに苦言 「怒りというより呆れています」

この例のように、ザイフではこれまでに何度かシステムエラー・システムトラブルが発生しており、個人的にはシステム面で不安定な取引所というイメージがあります。

こうしたシステム的な脆弱さがビットコイン価格の不安定さに繋がっている可能性があるのかもしれません。

次に「Zaif自身によるストップ狩り」についてですが、この可能性についてはゼロであると信じたいです。ただ、FX経験者としてはどうしてもこの可能性が頭をよぎってしまうというところです。

ストップ狩りについて知りたい方はグーグルで「ストップ狩り」で調べてみてください。そうすれば「Zaif自身によるストップ狩り」についてもある程度イメージが湧くと思います。

ただ、この可能性は・・・ないと信じたいですね。なので詳細は割愛させて頂きます。

 

ビットコイン急落への対策は?

ビットコインFXには手を出さない

ビットコイン急落への対策ということで、まずはっきり言えることは「ビットコインFX」には絶対に手を出さないということです。

ただでさえ値動きの激しい暗号通貨なのに、そこにレバレッジをかけるなど正気の沙汰ではありません。特に投資初心者の方は絶対に絶対にビットコインをはじめとする暗号通貨FXはしないようにしてください。

 

関連記事:投資初心者必見!ビットコインFXより稼げる仮想通貨投資手法とは!?

 

積立投資を利用する

急落への直接的な対策にはならないんですが、積立投資を実践するのも、ある意味、急落への対策となります。

この積立投資のいいところは、たとえ価格が暴落しても大きな影響を受けないという点にあります。(※ あくまでも投資対象の暗号通貨が今後右肩上がりに上昇していくだろうという見立ての下に実践する必要がありますが。)

価格が暴落しようが高騰しようが、たんたんと一定額を一定期間にわたって投資していくだけです。値動きに一喜一憂することがないので、初心者の方には特におすすめな投資手法です。

詳細については以下の記事にまとめてあるので、初心者の方やメンタルが振り回されてしんどいという方は是非ご覧ください。(^_^)

 

関連記事:おすすめ!低リスクで堅実に稼げる『仮想通貨積立投資』とは?その方法は?

 

今後のビットコインの値動きはどうなるの?

さて、今回急落したビットコインですが、今後の値動きはどうなるのでしょうか?

あくまでも個人的な勝手な予想なので、参考にはせず、読み流してみてください。以下、簡単にチャートに書き出してみました。

結論から言うと、個人的には今回の下げを最後にこれから上昇していくと見ています。不意をつく急落でしたが、それを除けば、逆に今後に繋がる良い下げだと感じるほどです。

今回のしっかりとした下げがあったおかげで、2月末から3月以降の暗号通貨相場はかなり期待できるのではと思っています。(テクニカル分析をされている方の多くは同じように感じておられるのではないでしょうか。)

さておき、新規の買いのタイミングについても触れてみようと思います。それがチャート図の緑丸の部分です。

緑丸の手前に青色の短い下降トレンドラインを引いていますが、この下降トレンドラインをしっかりと上抜けしたのを確認してから、ロングエントリーをするのがテクニカル的には鉄板の買いタイミングとなっています。

そういうわけで、過去にもこんなツイートをしていたことがあります。

2/14のtweetなので時間軸が大幅にずれていますが、以前からお伝えすることができるほど、鉄板中の鉄板のエントリーポイントということです。

気になる方は、自己責任で試してみてください。(^_^;)

Zaif に一言

さておき、Zaif には誠実な対応をしてもらいたいと思います。

これまでZaifはこうした異常な値動きがあると「システムは正常に作動していました。問題ありません。」の一言で済ませてきています。

仮にシステムが正常であったとしても、他の取引所とここまで差が生じてしまう程の値動きを許容するシステムは、顧客からすれば正常なシステムとは感じません。少なくとも国内の他の取引所との乖離がほとんど生じないレベルにまではしてもらいたいです。そういう意味でシステムの見直しをして頂ければと思います。

今までのように「システムは正常に作動していました。問題ありません。」という対応をしてしまうと、お客さんは離れていきますし、コインチェック騒動の最中ですから金融庁に目をつけられることにもなるかと思います。なにより今後の暗号通貨界に悪影響が出てきます。

ぜひとも誠実な対応をお願い致します。

まとめ

以上【ビットコイン急落!Zaifユーザー阿鼻叫喚!原因は?今後どうなる?】とのタイトルでお届けしました。しつこいようですが、今後の予想の部分は絶対に参考にしないでくださいね。^_^;

それでは明日以降も無茶なトレードはせず、余剰資金で投資を行っていきましょう。(^_^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!