衝撃…!マウントゴックス社のビットコイン売却情報まとめ!

衝撃…!マウントゴックス社のビットコイン売却情報まとめ!

マウントゴックス(Mt.GOX)社の管財人が、第10回債権者集会の際に衝撃の事実を明らかにしました。

それがMt.GOX破産財団に属するビットコイン(BTC)&ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)の売却です。

以下、簡単に情報をまとめていきます。



マウントゴックスによるBTC&BCH売却

Mt.GOXがビットコイン・ビットコインキャッシュを売却していた事実は、破産管財人が裁判所にあてた報告書に記載されています。その報告書はこちらから全文を確認できます。以下、肝心な部分のスクショを載せておきます。

source : https://www.mtgox.com/img/pdf/20180307_report.pdf

この画像からも確認できるように、Mt.GOXは35,841BTC(ビットコイン)と34,008BCC(ビットコインキャッシュ)の売却を行っており、合計で約430億円の換金を行ったことが分かります。

ビットコインの暴落相場を誘発

有志により、Mt.GOXのビットコインアドレスから売却日を特定したチャートが作成されていました。それが以下のものになります。

f7ukb9j2rek01.png (3411×1461)

source : Reddit.com

2017/12/08~2018/03/06までのチャートになりますが、示されている5箇所が売却されたタイミングとなります。

この画像から、Mt.GOXのBTC売却が2017年末からのBTC相場の大暴落を誘発&加速させていたことが確認できるかと思います。

いわゆる出川組(コインチェックのTVCMを見て暗号通貨投資に参戦してきた人たち)にとっては、やってられない気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

マウントゴックスによる更なるBTC&BCHの売却の可能性

さて、問題はここからです。先程の報告書には次のような一文があります。

「今後のBTC及びBCCの売却に関しては、裁判所と協議して決定したいと考えている。」

そうなんです。破産財団にはまだ未売却のBTC&BCCがあり、今後それらの売却も検討しているとのことなんです。では、どれほどの未売却のBTC&BCHがあるのでしょうか。

先程の報告書にはその数字が提示されていて、その部分のスクショも載せておきます。

source : https://www.mtgox.com/img/pdf/20180307_report.pdf

ここから分かるように、Mt.GOX破産財団が保有している未売却のビットコインは約16万6000BTC、ビットコインキャッシュは16万8000BCCです。つまり、すでに売却された分の5倍近くがまだ手元にあるというわけです。

時価換算(2018/03/09時点)するとビットコインは1560億円、ビットコインキャッシュは170億円相当が残っている計算となります。

では、それはどれほどの量なのでしょうか。イメージするためにこちらの画像を用意してみました。

source : https://jpbitcoin.com

こちらは2018年2月の世界全体の主要取引所でのBTC取引高の画像です。左下のオレンジ色の資格の部分の合計を見ると「77万3000BTC」であることが分かります。

Mt.GOX破産財団が保有するBTCは16万6000BTCなので、その量は全世界の1ヶ月間の取引高の5分の1を占めることになります。

もし破産財団がこのBTCを一気に市場に「売り」に出せば大暴落は必至です。というよりも市場崩壊ですね・・・。

マウントゴックスによる今後の売却は監督・管理されるべき

マウントゴックス破産財団が保有している未売却のBTC&BCCの今後の売却については、市場への影響を最小限に留めるために、第三者によりしっかりと監督・管理されるべきだと思います。

例えば、1日・1週間・1ヶ月間で売却できる量に制限をかけるなどして、市場への影響が出ないようにするといった具合です。

また、売却予定日などの情報が外部に漏れればインサイダー情報となり、売りが売りを呼ぶことになるので、その情報が漏れない仕組みも作ってほしいと思います。

後、これはいまさら言ってもしょうがないんですが、破産財団の人には保有分「すべて」を上手に売却処分した後に報告してほしかったですね・・・。

「暴落を誘引した売却量の5倍程がまだ手元にあります!これらも今後売却するかもしれません!」なんて聞かされた日には、市場がキンキンに冷えきって当然です・・・。

日本政府としては暗号通貨市場を育てたいという意図があるようですから、ここは是非国レベルで今回の問題に関わって頂いて、今後の市場への悪影響が出ないように、出るとしても最小限にとどめられるように、手を打ってほしいものです。

まとめ

以上【マウントゴックス(Mt.GOX)社のビットコイン売却情報まとめ!】とのタイトルで書いてみました。

この記事を書いている今も、市場は下落しています。今回の問題が影響しているでしょうね・・・。今後しばらくは芳しくない状況が続くかもしれません。

ただ、コインチェックが来週から事業一部再開との発表もありました。この動きがプラスに働いて相場が徐々にでも上昇方向に転じていってくれることを期待したいものですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!