ビットコインチャート分析:2018年3月後半の値動き予想してみました。

ビットコインチャート分析:2018年3月後半の値動き予想してみました。

3月も後半となりました。3月に入ってすぐに当ブログで次の記事を書きました。

この予想記事では3月からはビットコインは間違いなく上がる!との思い込みの元、盛大な嘘っぱちをやらかしました。(^_^;) この場を借りてお詫び致します。<m(_ _)m> まぁ、当ブログ記事を参考にして投資をする方なんておられないとは思いますが・・・。

というわけで、修正版を書いてみようと思った次第です。

まぁ、これも盛大にやらかす可能性は「大」ですが・・・。(^_^;) では早速本題に移りたいと思います。

ダブルトップによく見られる傾向について

この記事を見てくださる方はチャートパターンもある程度ご存知の方が多いかと思います。そのチャートパターンの一つに「ダブルトップ」というものがあります。

価格が高値圏で天井を2回付けた後に下がっていくというパターンですが、「どこまで下がるか」についてよく見られる傾向があるのはご存知でしょうか。

それは「天井圏からネックラインまでの価格と同程度の価格分下がる」というものです。文章で書いても分かりにくいと思うので過去のビットコインのチャート画像を用意しました。

2017年12月中旬から2018年2月初旬までのBTC/JPY 12時間足チャートになります。

ご覧のように12月中旬から1月中旬にかけてダブルトップを作っていますが、その時のトップからネックラインまでの下落分の価格差が85万円ほどになります。

そして、ネックライン割れを起こした1月中旬から2月上旬にかけて、ほぼ同額の85万円程さらに下落となりました。

ダブルトップの場合に毎回綺麗にこうなるというわけではありませんが、傾向としてはそうなりやすいです。不思議ですね。

ビットコインの3月後半の値動き予想について

さて、前置きはこのくらいにしておいて、ここから3月後半のビットコインの値動き予想をしてみようと思います。早速ですが、こちらの画像をご覧ください。

2018年2月後半以降のBTC/JPY 12時間足チャートになります。

「ん?どこかで見た形では・・・?」

そうなんです。先程のビットコインチャートに似てますよね。ということで、先程の理論が当てはまると考えた場合にどこまで下落していくのかも大体目処がつきます。

2月中旬から3月上旬にかけて作ったダブルトップの頭からネックラインまでの下落価格差が約28万円です。その価格分がネックラインから下に付くとなると1BTC=約70万円という数字が見えてきます。

そう考えれば、ビットコインはまだしばらくは下落し、70万円付近まで目指す可能性も十分にあると言えそうです。

ビットコインの今後の大きな値動き予想について

では、さらにスケールを大きくして今後の値動きを考えてみようと思います。この記事で取り上げてきた2枚のビットコインチャート画像を1枚につなげたものです。時間足は日足になります。

この日足のBTC/JPYチャートに1本の下降トレンドライン(ピンクの斜め線)を引いてみました。

こうしてみると日足レベルでは下降トライアングルを形成しようとしているように見えます。下降トライアングルというのは、下値は同値ですが、上値はどんどん切り下がってきているチャートパターンのことです。それだけ売り圧力が強いことを意味します。

この下降トライアングルのチャートパターンの傾向としては、下値(今回のBTC/JPYチャートでいけば65万円~70万円付近)をしっかりと下抜けしてしまうと、更なる下落が始まることを意味します。そしてそうなりやすいチャートパターンがこの下降トライアングルでもあります。

なので70万円や前回の最安値65万円あたりで下げ止まらない場合は一大事になるかもです。(^_^;)

ただ、その70万円や65万円あたりで底をつけて上昇に転じていくという可能性も当然あります。

こればかりはどちらに転ぶかその時になってみないと分かりません。が、今回はちょうどその時期に「G20」が開催されることになっていて、そこで暗号通貨が議題として取り上げられるとのことです。これまた、絶妙過ぎるタイミングですね。(^_^;)

3月19日・20日の2日間にわたって開催される「G20」のニュースは注目しておいた方が良さそうな気がします。

ポジティブなニュースが流れればトライアングルを上抜けして上昇に転じ、ネガティブなニュースが流れればトライアングルを下抜けして更なる下落に繋がるかもしれません。

 

参照:運命のG20が3月19日に迫る|国際的な仮想通貨規制と影響まとめ

 

追記

最新予想を2018/3/19に記事にしています。よろしければこちらも併せてご覧ください。

 

まとめ

以上、3月後半以降のビットコインの値動きについて、妄想記事を書いてみました。くれぐれもくれぐれも当記事を投資の参考にすることだけはしないようにお願い申し上げます。(^_^;)

まぁ、過去の予想も散々外してきているので今回の妄想予想記事も流してください。傾向としては、予想記事で書いた事と反対の方向に価格が動いていくので、暗号通貨投資家たちには喜ばれるかもですね。爆

以上【ビットコインチャート分析:2018年3月後半の値動き予想してみました。】とのタイトルでお送りしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!