リップル(XRP)チャート分析:2018年4月以降の価格予想してみました。

リップル(XRP)チャート分析:2018年4月以降の価格予想してみました。

これまではビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)のチャート分析だけをやってきましたが、自分自身のスキルを上げるためにも他の暗号通貨のテクニカルチャート分析もやっていこうと思います。

あくまでも自分のスキル上げのためだけの分析なので、決してご自身の投資の参考にはされないようにお願いします。(^_^;)

ということで今回取り上げる通貨は日本で大人気の通貨リップル(XRP)です。



リップル(XRP)チャート分析:現状の雑感

2018年1月以降のXRP/USDの日足チャートになります。

チャート上に表示させているテクニカル分析ツールは以下の通りです。

  • 下降トレンドラインA
  • 水平線B
  • 水平線C
  • 20日移動平均線(オレンジ)
  • 50日移動平均線(ブルー)

この5つを元にチャートを見た現時点でのリップル(XRP)の雑感ですが「良くない」です。

短期・中期の移動平均線が右肩下がりで、ローソク足がその下に位置していることから、緩やかではあるものの明確な下落相場です。加えて、ピンクの下降トレンドラインの支配下にもある状況です。

最後の砦とも言える水平線Cでなんとか踏みとどまってくれれば・・・というところですが、ここもサポートとして機能するのかどうか怪しい雰囲気です。(^_^;)

総じて、投資家たちの「買いたい!」という購買意欲を起こさせるようなチャートではないと思います。少なくとも自分は今は「買い」を入れたいとは思いませんね。

では「売り」かと言われればそれもまた悩むというところです。というのも水平線Cでサポートされる可能性が残っているからです。

なので、私の今のスタンスは「休むも相場」でノートレードに徹するのが最善と考えます。方向感がはっきりと見えてきてから判断しても遅くはないと思います。特に上昇相場になっていく場合はそう言えるかと思います。

 

リップル(XRP)チャート分析:2018年4月以降の価格予想

というわけで、ここから2018年4月以降のリップル(XRP)の価格予想をしていこうと思います。上昇・下落のどちらに転ぶか不透明なため、その2パターンを考えてみようと思います。

リップル(XRP)上昇パターン

赤色のジグザグ線が上昇パターンの値動き予想となります。最後の砦である水平線Cになんとかサポートされながら、緩やかに上昇に転じていくパターンを予想してみました。

短期・中期移動平均線や下降トレンドラインAの影響から、急騰する可能性は低いように思えます。むしろ、それらの影響があるために、しばらくは底値圏をだらだらと横に動いていくような気がします。

それらの影響下から脱出できれば、そこから上昇に向けての動きが出始めるとみます。ただ、投資家たちが「買いたい!」という購買意欲にかられるのは、少なくとも水平線Bを上抜けしてからではないでしょうか。

水平線Bを上抜けする頃には、短期・中期移動平均線も右肩上がりになり始めているかと思いますし、ローソク足もそれらの移動平均線の上側に位置している頃だと想像します。

もし赤色のジグザグ線のような値動きをしていくのであれば、チャート画像の水色の○部分が絶好の「買い」ポイントになるかと思います。

 

リップル(XRP)下落パターン

赤色のジグザグ線が下降パターンの場合の値動き予想です。頼みの綱となる水平線Cのサポートが効かずに下抜けしてしまった場合の値動きを予想してみました。

水平線の基本的な考え方として、サポートとして機能していた水平線を下抜けると、今度はその水平線がレジスタンスに変わるというものがあります。

今回の場合であれば、水平線C下抜け後、その水平線Cがレジスタンスラインとして機能し、戻りをつけにきたところで下に跳ね返されるということになります。下降トレンドラインAの存在があったので、その影響も受けてさらに下落していくパターンを予想してみました。

その場合の下落の目処ですが、次に引ける水平線を探してみたところ、水平線Dがかなり下の位置でようやく現れてきました。この価格帯となると日本円では30円前半になってきます。

ここまで下がってしまうともう手の施しようがない感じですね。(^_^;) こうならないことを願うばかりです。

 

まとめ

以上【リップル(XRP)チャート分析:2018年4月以降の価格予想してみました。】とのタイトルでテキトーに書き殴ってみました。

今のリップル(XRP)の現状からいくとどっちにも転ぶ可能性があるため、今回は2パターンの予想をしてみました。方向感がはっきりと出るまでは新規のエントリーは避けて休んでおくのが最善だと思います。

個人的にはもちろん上昇相場を望んでいますが、果たしてどうなるでしょうか。推移を見守りたいと思います。

そして、くれぐれも当記事をリップル(XRP)投資判断の材料にすることだけはしないようにお願い申し上げます。自分なんかよりもずっとずっと優れた投資家の方々はネット界隈にも溢れかえっていますので。笑

それでは。

Happy Trading !!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧