「春」到来?!暗号通貨相場が高騰!テクニカル&ファンダ要因まとめ

「春」到来?!暗号通貨相場が高騰!テクニカル&ファンダ要因まとめ

2017年末から2018年第一四半期にかけて暗号通貨界は氷河期を経験しました。辛かったですね・・・。凍え死ぬかと思いました・・・。笑

そんな氷河期もそろそろ終わりを迎えつつある値動きが見られたので、記事にしておこうと思います =ヾ(*・∀・)/


怒涛の爆上げラッシュ

とにかくまずは直近の怒涛の爆上げチャートの数々をご覧ください。そしてニヤニヤしてください。ニヤ(・∀・)ニヤ 周りの目にはご注意を。笑

BTC/USD 4時間足チャート

ビットコインは直近の底値から約25%上昇!

 

ETH/USD 4時間足チャート

イーサリアムは直近の底値から約40%上昇!!

 

XEM/USD 4時間足チャート

ネムは直近の底値から46%急騰!!

 

XRP/USD 4時間足チャート

リップルは直近の底値から約50%急騰!!!

 

EOS/USD 4時間足チャート

イオスは直近の底値から約90%爆騰!!!

 

STEEM/USD 4時間足チャート

スティームは直近の底値から166%大暴騰!!!!!

 

いかがでしょうか。メージャー通貨の中からいくつか注目通貨を引っ張てきてみましたが、どれもこれも暴れっぷりが凄いですね。

特にEOS(イオス)やSTEEM(スティーム)は直近安値から2倍もしくは2.5倍ほどまで暴騰しました。凄い!(◎_◎;)

 

関連記事:『EOS/イオス』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

価格高騰の背景要因について

さて、この高騰・急騰・暴騰の背景について、テクニカル的な要因やファンダメンタル的な要因を幾つか探ってみようと思います。

テクニカル要因

テクニカル要因として最も大きく影響していると思うのは「基軸通貨BTC(ビットコイン)の巨大トライアングル抜け」です。以下チャートをご覧になってみてください。

 

BTC/JPY 日足チャート

 

ビットコインの価格はずっとピンクの下降トレンドライン&青の水平線で形成される巨大なトライアングルの中で動き続けていました。

そのトライアングルの支配下から解放されるやいなやの急騰です。どれだけ上に行くのを我慢していたんでしょうね。(^_^;) そう思ってしまう程のタイミングの良さでした。

参考までにスケールを小さくして4時間足チャートでも見てみようと思います。

 

BTC/JPY 4時間足チャート

 

ピンクの下降トレンドラインAを抜けてから急騰が始まったのが分かります。短期・中期・長期の移動平均線も表示させてみましたが、短期・中期に関しては横ばいの動きとなっていたため、いつでも上に行く用意が出来ていた状態と言えます。

個人的には短期水平線Cあたりで跳ね返されると思っていたんですが、そこもズドンと一気に突き抜けていってくれました。うれしい誤算です。笑

 

関連記事:ビットコイン週間チャート分析:鉄板売りポイント&今週の価格予想(18/4/9版)

 

ファンダメンタル要因

続いてファンダメンタル的要因についても取り上げてみようと思います。

 

まずはブルームバーグさんから。ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのリサーチ責任者、トーマス・リー氏曰く、以下の3点が要因だとしていました。

  • サンタンデール銀行によるブロックチェーン技術を利用した決済アプリの計画
  • 税に関連した売りがほぼ終わったこと
  • ショートスクイーズ

 

この中で個人的に影響が大きかったと思うのが3番目の「ショートスクイーズ」です。要は「売りポジションの損切り」ですね。

2017年末から続きに続いた下落相場の影響で「そろそろ下げ止まるだろうけど、まだもう少し売って儲けられるでしょ?笑」みたいな雰囲気が売り方勢に出来上がっていたと思います。

「稼げるうちは最後の最後まで搾り取ってやろう」というショーターの貪欲な気持ちが溜まりに溜まっていたところに、買いポジションがドカンと打ち上げられ一気に焼かれたということですね。(^_^;)

焼かれたショーターたちは慌ててポジション修正をして「買い」で入り直した人もいると思います。そうした動きもまた価格高騰に繋がっていると思います。

 

次はコインテレグラフさんから。ビットコインがイスラム法で認められるというレポートが出たことで、サウジアラビアやカタールやアブダビのソブリンファンドの暗号通貨市場への参入期待が背景にあるという声を紹介していました。

ちなみにイスラム圏の人口は18億人だそうです。(参考までに中国の人口は約14億人です。)その中にいる個人投資家たちの参入期待も考えると価格に影響が出ないという方がおかしな話かもしれませんね。

 

まだ気を緩めてはいけない?

 

ここまで見てきたように暗号通貨全体が価格高騰に湧いているわけですが、個人的にはまだ気を緩めない方がいいと思っています。

氷河期(下落相場)自体は終わりに差し掛かったと考えていますが、ここからレンジ期間に移行する可能性もあります。

また暗号通貨市場の規模はまだそこまで大きくはないので、莫大な投資資金を持つ機関投資家やファンドにしてみれば、市場操作も十分可能だと考えます。

例えばですが、現在の価格高騰から一気に価格を急落させて短期の買いポジション勢を刈り取ってから本格的な上昇相場にもっていく可能性もゼロではありません。

価格高騰といっても日足レベルで見た場合にはそこまで大きな値動きではありません。今回の高騰に浮かれずに地に足をつけて冷静に対応していくに越したことはないと思います。

・・・という警戒心をよそにどんどん上がり続けて「春」から「夏」へさっさと行ってしまわれるのが暗号通貨相場だったりもするんですが。(^_^;)

 

まとめ

以上【「春」到来?!暗号通貨市場が高騰!テクニカル&ファンダ要因まとめました。】とのタイトルでお届けしました。

「春」到来と断定するのはまだ早いように思えますが、少なくとも氷河期は脱出したと考えてもいいのではないでしょうか。いずれにしろここからが暗号通貨投資のセカンドシーズンの始まりになってくるかと思います。楽しみながら頑張っていきたいですね。^ – ^

それでは。

Happy Trading !

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧