アルトコインの春到来!価格上昇率上位の注目暗号通貨5選!

アルトコインの春到来!価格上昇率上位の注目暗号通貨5選!

ビットコインに先駆けてアルトコインの春が訪れています。去年まではまずはビットコインに資金が流入してからのアルトコイン祭りという流れでしたが、今年は違うようです。

さておき、そんな春真っ只中のアルトコインの中で、時価総額TOP10の中から特に価格上昇率が高い暗号通貨を5通貨取り上げてみようと思います。投資判断の材料にしてみてください。(^_^)

※ 価格上昇率だけに限って言えば草コインなどが圧倒的に上昇していますが、投資対象として考えるとどうしてもリスクが大きくなってしまうので、この記事では取り上げていません。



価格上昇率上位の注目アルトコイン

ETH(イーサリアム)

直近5日間の ETH/USD 5分足チャート

 

イーサリアムの直近5日間の最安値から最高値までの上昇率は「18.3%」です。

記事執筆時点での時価総額は第2位です。

言わずと知れたアルトコインを代表する暗号通貨です。

イーサリアムは世界的なICO規制の波を受けてかなりの下落を強いられてきましたが、それでも人気は衰えずといったところです。スマートコントラクトを実装し、Dapps(分散型アプリケーション)のプラットフォームとしても期待されています。

が、この先は競争が激しくなっていきそうです。イオス(時価総額6位)、エイダ(時価総額7位)、ネオ(時価総額10位)と、時価総額上位陣の中にライバルがひしめいています。

機能の差別化ができ、投資家やユーザーがそれらを正しく理解できれば、住み分けも可能だと思いますが、そうなるにはある程度の時間が必要だと思われます。

 

IOTA(アイオータ)

直近5日間の IOTA/USD 5分足チャート

 

アイオータの直近5日間の最安値から最高値までの上昇率は「26.05%」です。

記事執筆時点での時価総額は9位です。

アイオータは IoT(Internet of Things:モノのインターネット)専用の暗号通貨です。IoTで使うというとイメージが沸かないかもしれませんが、例えば以下のようなユースケースが今のところ考えられています。

  • 自動車を駐車場に停めた時の駐車料金をリアルタイムで自動的にIOTAで支払いをする
  • レンタカーで走行する距離に応じた料金をリアルタイムで自動的にIOTAで支払いをする
  • 冷蔵庫が「牛乳が足りない」と判断して自動でネットに牛乳の購入オーダーを入れ、その際の支払いにIOTAを利用する
  • サーモスタット(自動温度調節器)が集積した「温度、風速、湿度などのデータ」をリアルタイムで売買する際の支払いにIOTAを用いる

 

こうしたユースケースが実現するためには、自動車や冷蔵庫といったデバイスがインターネットにつながっている必要がありますが、そうした近未来を見据えて先行投資がすでに行われているという現状です。

IoT 用の暗号通貨は他にも幾つかありますが、現状、アイオータが IoT のためのメイン通貨になるだろうと見られています。

 

関連記事:『IOTA/アイオータ』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

EOS(イオス)

直近5日間の EOS/USD 5分足チャート

 

イオスの直近5日間の最安値から最高値までの上昇率は「27.79%」です。

記事執筆時点での時価総額は6位です。

イオスはイーサリアムと同じくDappプラットフォームを提供していますが、イーサリアムがジャンルを問わず幅広く提供しているのに対し、イオスは企業(ビジネスシーン)をメインターゲットにしています。

取引処理速度が速く、トランザクション手数料がかからないというイオスの特徴が、膨大な使用ボリュームが予想されるビジネスユースに向いていると言われています。

 

関連記事:『EOS/イオス』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

BCH(ビットコインキャッシュ)

直近5日間の BCH/USD 5分足チャート

 

ビットコインキャッシュの直近5日間の最安値から最高値までの上昇率は「34.26%」です。

記事執筆時点での時価総額は4位です。

ビットコインキャッシュはご存知のようにビットコインからハードフォークして生まれた暗号通貨です。現状、ビットコインはトランザクションが混み合ってくると、処理速度が遅くなり、かつ、手数料も高額になってしまいます。

その点、ビットコインキャッシュは、ビットコインと比べるとトランザクションが混み合っても処理速度は遅くならず手数料も格安のままです。

「ビットコインキャッシュこそ本物のビットコイン」という声も多数あり、今後も「BTC vs BCH」の戦いは注目を集めていきそうです。

 

XRP(リップル)

直近5日間の XRP/USD 5分足チャート

 

リップルの直近5日間の最安値から最高値までの上昇率は「36.44%」です。

記事執筆時点での時価総額は3位です。

この記事で紹介する暗号通貨の中でもっとも上昇率が高くなっています。もし4月17日の最安値でリップルに100万円の投資をしていれば、たったの5日で136万円になっていた計算になります。凄いですね・・・!(◎_◎;)

そんなリップルですが、国内では非常に人気な暗号通貨であるため、説明する必要もないかと思います。

リップルの傾向として個人的に感じるのは、下がる時は一気に下がり、上がる時は一気に上がるという、ボラティリティ(変動幅)の高さの異常さです。だからこそ投資家の注目を集めるとも言えるのですが・・・。

リップルに限って言えば、ガチホ(気絶投資)戦略を取るよりも「安値で仕込んで高値で売る」を繰り返した方がいいような気がします。(^_^;)

 

関連記事:『リップル/XRP』とは?特徴・将来性・購入方法(買い方)について

 

紹介通貨購入方法

この記事で紹介した暗号通貨に投資をしてみたいという投資初心者の方もおられるかと思います。そんな方のために、紹介通貨がどこでお得に購入できるかも簡単に触れておきます。

ETH/BCH/XRP 購入方法

イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップルなら、「ビットバンク」がおすすめです。国内の取引所で安心感があると同時に、価格も国内で最安値で購入が可能です。

 

ビットバンクで口座開設したい方はこちら

https://bitbank.cc/

 

関連記事:『bitbank』(ビットバンク)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

EOS/IOTA 購入方法

イオス・アイオータは、現時点では国内の暗号通貨取引所では取り扱いがされていません。そのため、それらの通貨に投資をしたい時は海外の暗号通貨取引所で口座開設をしてからの購入となります。

そんな海外の取引所でおすすめなのは「バイナンス」です。取り扱い暗号通貨数が非常に多く、購入手数料も安く、口座開設手続きも簡単で、ユーザビリティが高く、と、良いところばかりが目につく世界No.1の取引所です。

 

バイナンスで口座開設したい方はこちら

https://www.binance.com/

 

関連記事:『BINANCE』(バイナンス)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

関連記事:BINANCE(バイナンス)での登録(口座開設)方法&入出金方法

 

まとめ

以上【アルトコインの春到来!価格上昇率上位の注目暗号通貨5選!】とのタイトルでお届けしてみました。

暗号通貨全体が2018年の3月から4月にかけて底値をつけたと見られています。もしそうだとすれば、これからはかなりの上昇が期待できるかと思いますし、今が仕込み時ということにもなってきます。

判断は各自にお任せしますが、後悔のない投資Lifeを楽しまれてください。(^_^)

それでは。

Happy Trading !!

 



国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧