【4/21版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

【4/21版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

この記事ではCFTC(米商品先物取引委員会)が毎週発行しているビットコイン先物レポートを取り上げ、今後のビットコイン価格の動向や値動きをざっくりと予想してみるシリーズ記事となっています。

ということで、早速本題に入っていこうと思います。



【4/21版】CFTC発行 BTC FUTURES(ビットコイン先物)建玉一覧表

2018/04/17 時点でのビットコイン先物 建玉 一覧表 (4/21発表)

 

上記画像が日本時間 4/21(土)に発表された、4/17 時点でのビットコイン先物に関する報告レポートとなります。この公式レポート画像では分かりにくいので以下に編集してまとめたものを載せておきます。

 

 

CBOE(シカゴオプション取引所)とCME(シカゴマーカンタイル取引所)の個別データ表と、それら両方をまとめたデータ表です。参考までにそれぞれの先週の数値も載せています。このデータ表からビットコインの価格の動向や今後の動きを考察してみようと思います。

 

BTC(ビットコイン)先物 建玉一覧表の分析

ヘッジファンドの売りポジション変わらず

 

今回のデータで一番驚いたのが、ヘッジファンドのトータルの売りポジションの数が先週と大きく変わっていないという点でした。先週のCBOE+CMEの「買いポジション」と「売りポジション」の差が−3292枚で、今週は−3330枚です。

先週からビットコインの価格は急騰してきているので、それに合わせてヘッジファンドも売りポジションを処分し買いポジションに切り替えてきているだろうと思っていたのですが、データではそうなっていませんでした。

この意外なデータをどう捉えたらいいのか悩みましたが、考えられる2つのケースを取り上げてみようと思います。

 

ケース1:この先まだビットコイン価格が下がると思っている

ケース2:リスクヘッジのための売りポジションであり、現時点では処分する必要がない

 

まずケース1についてです。

ヘッジファンドは「ビットコインの今の価格上昇は一時的なものでこの先まだ下がる」と考えているケースです。

これが一番シンプルで分かりやすい理由だと思いますが、今の現状を鑑みるに「ビットコイン価格がこの先まだ下がる」と考えるのはかなり厳しいように思えます。

テクニカル的に底打ちをしたように思えますし、ファンダメンタル的にも転換上昇に向けた情報が多く出始めていますし、ビットコイン相場を取り巻く雰囲気も上昇方向だからです。

それでもあえてビットコイン価格下落の可能性を考えてみました。

 

BTC/USD 日足チャート

 

ビットコイン下落の可能性として考えられるのは、水平線Bに跳ね返されて再び 1BTC=6000ドル台に下落していくというパターンです。(ピンク点線のような値動き)

たしかに水平線Bで跳ね返される可能性は十分ありますが、6000ドル台を再度試しにいくかというと疑問です。長期のトレンドラインAを上抜けてきていること、短期・中期移動平均線の向きが上昇に転じてきていることなどから、流石にそこまでは下げないように思えます。

こう考えてみるとケース1の可能性は低いように思えます。

 

次にケース2について考えてみようと思います。

「リスクヘッジのための売りポジションで、今すぐ処分する必要はない」というケースです。

基本的なスタンスとして「買い」ポジションを持っているものの、リスクをなくすために「売り」でもポジションを取っているというケースです。

このケースであればヘッジファンドも今すぐに売りポジションを処分する必要はありません。最悪、売りポジションを建てた時の価格で処分しても遅くはないので、現時点で売りポジションが減らない理由としても受け入れやすいかと思います。

個人的にはこれが理由で売りポジションの数は減っていないのかなと思いました。よく分かりませんが。(^_^;)

 

個人投資家は買いポジションに傾倒

 

次に注目したいのは個人投資家(小口投資家)の動きです。

先週と今週とを比較してみると「買いポジション」増加「売りポジション」減少 の傾向がはっきりと見て取れます。ヘッジファンドの動きとは対照的ですね。

この傾向が強まってくれば、ヘッジファンドも彼らの動向を無視できないようになってくるかと思います。

ヘッジファンドが手持ちの売りポジションを処分して買いポジションを増やしてくる時は、より大きな上昇が期待できるのかもしれません。はやくそうなってほしいものですね。(^_^)

 

まとめ

以上、【4/21版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!とのタイトルでお届けしてきました。

今回は予想外のデータでどう捉えたらいいのか分かりませんでした。(^_^;) 時間が経過すれば分かってくる部分もあるかと思います。その時を待とうと思います。

今回の当ブログ管理人の説明は無視してもらって、数字から皆さんご自身でも分析に挑戦してみてください。

次回は4月28日(土)にアップする予定です。

それでは。

Happy Trading !!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 



 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧