暗号通貨全体が調整局面の中でモナコイン高騰!その2つの理由は?!

暗号通貨全体が調整局面の中でモナコイン高騰!その2つの理由は?!



モナコイン(MONA)高騰!

MONA/JPY 1時間足チャート

 

モナコインが2018年4月25日の夜から価格上昇を続けていて、430円台から一気に590円付近まで値を上げてきました。4月26日付けで最大35%の高騰を記録しました。

わずか1日ほどの時間で35%もの高騰を記録したモナコインですが、この35%という数字が凄いわけではありません。暗号通貨の値動きとしては他の通貨でも十分あり得る数字です。

では何が凄いのかですが、他のメジャーな暗号通貨が揃いも揃って調整局面の中で一人高騰を記録しているというところです。

参考までにその証拠画像も載せておきます。各チャートは2018年4月26日付けの1日チャートになります。

 

 

ご覧のようにビットコインをはじめ、他のメジャーなアルトコインは軒並み調整の真っ最中です。そんな中、モナコインだけが我関せずでニョキニョキ上昇していっています。チャートの昇り具合、凄いですよね。

モナコインにいったい何があったのでしょうか?

 

モナコイン高騰の理由

ツイキャスがモナコインに対応

 

モナコインが単独高騰しているファンダメンタルな理由の1つ目は、ツイキャスがモナコインに対応したことです。

 

ツイキャスとは?

モイ株式会社が運営するライブストリーミングサービス。スマホから「ツイキャス・ライブ」アプリをDLして気軽にライブ配信が可能。10~20代に人気のアプリで、全世界に2,000万人以上の登録ユーザーが存在。

 

ツイキャスの全ユーザーにモナコインのための専用アドレスが与えられ、手数料無料でモナコインの送金や受け取りが実質可能になりました。

いわゆる「投げ銭」が簡単にできるようになったということですね。配信者の動画が面白かったり、感動したり、ためになったりした時に、実質、モナコインを「投げ銭」できるというわけです。別の表現をすればチップを渡しやすくなったということです。

ツイキャスが広まれば、投げ銭文化も広まり、それを支えるモナコインも自ずと利用されるという構図になっています。

今後の世の中を支える若者にモナコインが広く認知されて利用されていくという期待感が、今回のモナコインの価格上昇に繋がっていると言えそうです。

 

上場企業「アクセル」がモナコインマイニングを検討

 

モナコインが単独高騰しているファンダメンタルな理由の2つ目は、上場企業「アクセル」がモナコインのマイニングを検討していることが明らかになったからです。

詳細はこちらのPDF資料から確認していただくとして、要点を簡単にまとめてみると・・・

 

  • モナコインのマイニングプールとして高いシェアを持つ「VIPPOOL」の運営権を譲り受ける方向で協議
  • そのための子会社を2018年度上半期中に設立し、ブロックチェーン事業を推進することを検討

 

となっています。

マイニング事業といえばもっぱらビットコインというイメージが定着している中で、上場企業がまさかのモナコインのマイニング事業検討の発表です。

暗号通貨投資家たちもこのニュースにかなり驚かされたのではないかと想像します。だからこそ暗号通貨全体が調整局面の中でもモナコインだけは我関せずで価格上昇していったと見ることができるかもしれません。

 

モナコイン(MONA)を購入する方法

暗号通貨界全体がセカンドシーズンに入り今後大きく上昇する可能性がある今、上場企業も注目するモナコインに投資をしてみたいという方もおられるかもしれません。

以下、モナコインを購入する方法について触れておきます。

現在モナコイン(MONA)が購入できる国内取引所は「ビットフライヤー」「ザイフ」「ビットバンク」の3つです。希望する取引所に口座開設(アカウント作成)することで購入が可能となります。

どの取引所を選べばいいのか迷うという方のために、幾つか参考情報を提供させて頂きます。(^_^)

まず、セキュリティを重視したければ「ビットフライヤー」がおすすめです。コインチェックのネムハッキング事件が記憶に新しいところですが、ビットフライヤーは以前にセキュリティランク世界No.1を獲得しています。

 

関連記事:取引所『ビットフライヤー』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

一方、とにかく安くモナコインを購入したければ「ザイフ」か「ビットバンク」がおすすめです。

「ザイフ」と「ビットバンク」の違いとしては、モナコイン以外の取り扱い通貨の部分に違いがあります。「ザイフ」ではネム(XEM)を、「ビットバンク」ではリップル(XRP)を取り扱っているので、それらの暗号通貨への投資も検討しているのであれば、それを判断基準に口座開設するのもアリだと思います。

 

関連記事:取引所『ザイフ』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

関連記事:取引所『bitbank』(ビットバンク)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

各取引所のURLも以下に載せておきます。口座開設したい方はご活用ください。^ – ^

 

⇒ bit Flyer 公式サイト

⇒ Zaif 公式サイト

⇒ bitbank 公式サイト

 

まとめ

以上【暗号通貨全体が調整局面の中でモナコイン高騰!その理由は?】とのタイトルでお届けしました。

個人的にはアクセル社のモナコインマイニング事業検討のニュースに驚かされました。モナコインは想像以上に可能性のある暗号通貨とみなされているということですね。

今のうちに投資をして長期間持ち続けるだけで、ある程度資産を増やすことができるのかもしれませんね。モナコインについて興味がある方はぜひ色々と調べてみてください。

参考までに当ブログのモナコインについての過去記事リンクも載せておきます。

 

関連記事:【完全保存版】仮想通貨「モナコイン」とは?【徹底解説】

 

それでは。

Happy Trading !

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

@Now_Research

Twitterで、毎日1回、ビットコイン(BTC)のテクニカル分析みたいなことをやってます。テキトーなことを呟いてますが、興味がある方はフォローしてみてください。笑

 

 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧