【4/28版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

【4/28版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

この記事ではCFTC(米商品先物取引委員会)が毎週発行しているビットコイン先物レポートを取り上げ、今後のビットコイン価格の動向や値動きをざっくりと予想してみるシリーズ記事となっています。

ということで、早速本題に入っていこうと思います。



【4/28版】CFTC発行 BTC FUTURES(ビットコイン先物)建玉一覧表

2018/04/24 時点でのビットコイン先物 建玉 一覧表 (4/28発表)

 

上記画像が4/28(土)に発表された、4/24 時点でのビットコイン先物に関する報告レポートとなります。

上段がCBOE(シカゴオプション取引所)のデータ、下段がCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のデータとなっています。

この公式レポート画像では分かりにくいので以下に編集してまとめたものを載せておきます。

 

 

CBOE(シカゴオプション取引所)とCME(シカゴマーカンタイル取引所)の個別データ表と、それら両方をまとめたデータ表です。

参考までにそれぞれの先々週からの数値も載せています。ちなみにCMEのデータが公開されるようになったのも先々週からとなっています。

このデータ表からビットコインの価格の動向や今後の動きを考察してみようと思います。

 

BTC(ビットコイン)先物 建玉一覧表の分析

ヘッジファンドの売りポジション減少

 

今回のデータで一番顕著だったのはヘッジファンドの売りポジションの減少です。

上の画像の赤丸で囲っている部分に注目してみてください。先々週(−3292枚)から先週(−3330枚)にかけてのトータルポジション数には大きな変化はありませんでしたが、先週(−3330枚)から今週(−2749枚)にかけては約600枚ほどの売りポジションが消失しています。

このことから、ヘッジファンドは今後もビットコインの価格が下がっていくとは考えないようになってきている事がまず分かります。

 

ヘッジファンドはビットコイン価格が上がると考え始めている

 

先ほどヘッジファンドの売りポジションが先週に比べてトータルで約600枚ほど減っているという点に触れましたが、その内訳を見ていくと「買いポジション」が350枚ほど増え、「売りポジション」が220枚ほど減った結果である事が分かります。

このことからヘッジファンドは今後ビットコインの価格は上がると考えるようになってきているという事も分かります。

少しややこしい話になりますが、トータルの売りポジションが減るパターンとしては、売りポジションだけが減る(買いポジションは増えない)パターンと、売りポジションが減ると同時に買いポジションが増えるというパターンがあります。

もし前者のパターンであれば、ヘッジファンドはビットコイン価格が上がっていくとは考えていないことになります。しかし今回は後者のパターン(売りポジション減・買いポジション増)なので、ヘッジファンドはビットコイン価格が上がると考え始めているということです。

さておき、ご存知のようにビットコイン価格が上がり始めたのは4月12日からです。そのため、個人的には先週のデータから、ヘッジファンドの売りポジションが減り、買いポジションが増えるという傾向が現れているだろうと思っていました。

ところが先週のデータではそうした傾向が全く出ていませんでした。そのため、先週の記事ではあれこれこじつけのような理由を考えたりしていましたが、今週になってようやくその傾向がデータに現れてきたというところです。

そうだとするとヘッジファンドの動きというのは思った以上に鈍いということになりますが、これはこれで疑問に感じてしまうところです。(^_^;) このあたりの事もこのシリーズ記事を続けていくことではっきりと分かってくるかもですね。

 

大口による利益確定の売り

 

細かい話にはなりますが一応触れておこうと思います。

金融機関や年金基金といった大口の投資家たちの買いポジションが減っていることも今回のデータから分かります。これは単純に利益確定に動いたということだと思います。

この金融機関や年金基金といった大口の投資家たち、現時点では枚数も少なく影響力も軽微ですが、今後、暗号通貨界の法整備などが進むことで本格参戦してくることが噂されています。

そうなると、今まで以上に難しく読み辛い相場展開になっていくことが予想されます。短期トレーダーの方などは特に要注意だと思います。気を付けるようにされてください。

 

まとめ

以上、【4/28版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!とのタイトルでお届けしてきました。

4月28日現在のBTCは100$付近での利益確定売りが入り、一旦は調整局面を迎えているところです。が、この調整売りも長く続く事はないように思えます。調整売りが一巡すれば本格的な上昇相場に向けて新たな動きが見られるのではないかと思っています。

ヘッジファンドもそのように考え始めているところではないかと想像しますが、皆さんは今の相場をどう見ておられるでしょうか。

次回は5月5日(土)にアップする予定です。興味がある方はまたお越しください。(^_^)

それでは。

Happy Trading !!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

@Now_Research

Twitterで、毎日1回、ビットコイン(BTC)の簡易テクニカル分析やってます。テキトーなことを呟いてますが、興味がある方はフォローしてみてください。笑

 

 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧