R.R 週間暗号通貨ニュース:金融機関80社が参入検討!他(2018/4/23〜4/29)

R.R 週間暗号通貨ニュース:金融機関80社が参入検討!他(2018/4/23〜4/29)

は じ め に

毎週月曜日配信の「RR週間暗号通貨ニュースまとめ」というこのシリーズ記事は、過去1週間の暗号通貨界隈のニュースをまとめた記事となっています。「全般系」「予想系」「人気取引所系」の3ジャンルに小分けし、それぞれ時系列で並べています。

ピックアップする記事は当ブログ管理人の独断によるもので、原則、ポジティブなものを多く配信しています。宜しくお願いいたします。



暗号通貨全般系ニュース

  • 金融機関の20%が今後1年以内に暗号通貨取引を行うことを検討
  • そのうちの7割が今後3〜6か月以内に開始する予定

 

ヘッジファンドはBTC先物などを通して暗号通貨投資に参入し始めてきていますが、金融機関は未だ様子見でした。しかし法整備なども進み、2018年は金融機関も遂に動き出そうとしています。

アンケートは金融機関400社に対してなされ、そのうちの20%が参入検討ということなので80社ということになります。今後が楽しみです。

 

 

  • テスラ、スカイプ、ホットメールの投資家 Tim Draper氏のコメント記事
  • 「BTCはインターネットよりも大きな革命」
  • 「コーヒーを法定通貨で買うと笑い者になる、そんな時代が5年以内には訪れる」
  • 「ビットコインは攻撃を受けながらも、未だにそのセキュリティが破られたことはない」

 

Tim Draper氏はビットコインを最大限に持ち上げている印象です。当然ポジショントークな部分も多々あると思います。

ただ、それを差し引いても、ビットコインをはじめとする暗号通貨には未来を期待したくなる部分があります。暗号通貨が今後どのように育っていくのかは、私たち次第なのかもしれません。

 

 

  • ライブ動画配信サービス「ツイキャス」がモナコインとビットコインに対応
  • 全世界2000万人のツイキャスユーザー間同士でMONA&BTCが利用されるようになる

 

この発表によりモナコインの知名度向上&実需拡大が期待され、モナコイン価格が高騰することになりました。今年に入ってからは特に影を潜めていたモナコインですが、突然陽が差した感じです。

モナコインはライトコインをベースに開発されている通貨で、そのポテンシャルは相当なものがあります。モナコインの今後の発展に期待したいですね。

 

関連記事:暗号通貨全体が調整局面の中でモナコイン高騰!その2つの理由は?!

 

 

  • SBI、今夏に暗号通貨取引所開始予定
  • 取扱通貨はBTC/BCH/XRP/ETHのみで、匿名通貨は扱わない
  • 業界最小スプレッドを設定し顧客を呼び込む & SBIグループ企業(計850万口座)からも顧客流入の見込み有り

 

SBIがいよいよ動き出します。現在、販売所形式で儲けを出している取引所は戦々恐々といったところではないでしょうか。利用者側としては、競争原理が働いて各取引所のユーザビリティ向上に繋がるので大歓迎ですね。

ただ世界最大手の取引所「バイナンス」などは、分散型取引所(DEX)にもすでに着手し始めています。SBIさんにはそのレベルの動きも期待したいところですが、どうなるでしょうか。

 

 

  • ナスダックCEO Adena Friedman氏へのインタビュー要約記事
  • 「時間とともに規制の整備が進み、投資家達に公平な体験の提供が必要であると感じたら、ナスダックは仮想通貨取引所として仮想通貨業界に参入することを検討する」
  • 「暗号通貨は今後も存続していくと考える。不明確なのはこの市場が成熟するまでにどれほどの時間がかかるかということだけ」

 

世界第2位の市場規模を誇るナスダックが暗号通貨取引に参入すれば、暗号通貨界はますます活気付くことになります。その時はもう少し先になりそうですが、その時を見据えて今の内にアクションを起こすのも一つの方法かもしれませんね。

 

 

  • インド大手取引所 Koinexが4月28日に8つのXRP基軸取引ペアを追加
  • ライトコイン(LTC)、オミセゴー(OMG)、リクエスト(REQ)、ゴーレム(GNT)、エターニティ(AE)、トロン(TRX)、Nucleus (NCASH)、イオス(EOS)に対応
  • 以前から、インドルピー(INR)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)はXRP基軸取引が可能

 

暗号通貨界の基軸通貨といえばビットコインですが、それも今だけの話なのかもしれません。今後、メジャーなアルトコインが基軸通貨として用いられる取引所も増えてくるかと思います。投資家としてはこうしたニュースにもアンテナを張り、数年後の未来を描きながら、投資を行っていく必要がありますね。

 

暗号通貨予想系ニュース

  • 「ビットコインは最低でも9万ドルに上昇し、70万ドルに達する可能性もある」
  • 「ビットコインが現在の価格の10倍程度の9万ドルに達するのは、民間機関投資家が参入すれば2年以内」

 

ビットコインの現在価格は9200ドル(0.9万ドル)です。ジョン・フェファー氏によれば、ビットコインはここから最低でも10倍、場合によっては80倍ほどになる可能性もあるとしています。

ビットコインが80倍になるかどうかはさておき、10倍という数字は有りえなくもないように思えます。2018年度中に達成することは難しいかもですが、数年以内なら可能な数字ではないでしょうか。

 

関連記事:仮想通貨の市場規模は2018年以降どこまで大きくなるの?

 

 

  • 「今後10年以内に仮想通貨市場が40兆ドルに達する可能性がある」
  • 暗号通貨全体の現在の価値は、ブロックチェーンの実質的で公平な価値からみれば1桁か2桁低い状態」

 

現在の暗号通貨全体の時価総額は4300億ドルです。それが40兆ドルに達する可能性があるということは、ざっと100倍近くなる可能性があるということです。

 

人気暗号通貨取引所ニュース

ビットフライヤーが苦情・不正利用受付窓口を開設しました。これ以外にもセキュリティ対策強化に努める(セキュリティランキング世界No.1の取引所になっています。)など、顧客満足度向上のための取り組みをしっかりと行っている企業です。

初心者の方が暗号通貨投資を始めるにあたって、安心・安全に取り組める取引所と言えます。

 

ビットフライヤー公式サイト ⇒ https://bitflyer.jp/

関連記事:取引所『ビットフライヤー』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

 

暗号通貨取引所 Zaif を運営するテックビューロ社が、ネム(XEM)をベースにしたブロックチェーン製品「mijin」を開発し、世界88カ国で利用できるようになりました。

これにより企業はプライベート・ブロックチェーンを簡単に導入できるようになり、不正防止のための様々なシステム作りが容易に行えるようになります。

このmijinが広まることで、ネム(XEM)の価値が上がることへの期待も膨らんでいます。

 

ザイフ公式サイト ⇒ https://zaif.jp/

関連記事:取引所『ザイフ』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

 

バイナンスが4月27日にゴーレム(GNT)の取り扱いを開始しました。

暗号通貨ゴーレムとは、個人PCの計算能力を世界中でシェアして構築される分散型スーパーコンピュータネットワークを利用する際に使用する通貨です。

ゴーレムのプロジェクトが実現すれば、安価なPCしか持っていなくても、ゴーレムネットワークに接続することで、スーパーコンピュータ並みの計算能力を手に入れることが可能になります。

実現させるための課題は多くあるようですが、開発陣に頑張ってもらいたいものですね。(^_^)

 

バイナンス公式サイト ⇒ https://www.binance.com/

関連記事:『BINANCE』(バイナンス)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

@Now_Research

Twitterで、毎日1回、ビットコイン(BTC)のテクニカル分析ごっこをやってます。テキトーなことを呟いてますが、興味がある方はフォローしてやってください。笑

 

 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧