ビットコインキャッシュ(BCH)チャート分析:2018年4月雑感 & 5月価格予想!

ビットコインキャッシュ(BCH)チャート分析:2018年4月雑感 & 5月価格予想!


ビットコインキャッシュ(BCH)チャート分析:2018年4月雑感

BCH/USD 日足チャート

 

チャート上に表示させているテクニカル分析ツールについて最初に記載しておきます。

  • 長期水平線 A/B/C/E(青)
  • 短期水平線 D(ピンク)
  • 5日短期移動平均線(ピンク)
  • 25日中期移動平均線(ブルー)
  • 75日長期移動平均線(オレンジ)

 

以上の分析ツールを表示させた上で、4月のビットコインキャッシュ(BCH)に対する雑感を一言でまとめると「予想外の急騰!」というところです。

4月1日の時点では2月上旬につけた安値 $800 を割ってきていることから、さらに下値を試しに行ってもおかしくない状況でした。しかし4月初旬で底値を固めた後は、テクニカル分析ガン無視な怒涛の上げを記録しました。

その上昇率は4月の値動きで見ると160%越え!(2.6倍以上!)(◎_◎;)

ビットコインキャッシュホルダーにとっては歓喜の月となりましたし、暗号通貨界にとても元気や勇気をもらえた月となりました。ビットコインキャッシュさん、本当にありがとうございました。笑

 

※ BCHが上昇した理由についてはこちらの記事で詳細を書いているので気になる方はご覧ください。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)チャート分析:2018年5月価格予想

さて、5月に入って1/3が過ぎようとしていますが、ここから5月のビットコインキャッシュ(BCH)の価格予想をしてみようと思います。例のごとく、投資判断の材料にだけはしないようにしてください。笑

 

BCH/USD 日足チャート

 

赤のジグザグ線が個人的に予想する5月のビットコインキャッシュ(BCH)の値動きです。ご覧のように「上昇」予想となっています。テクニカル分析をする人で、このビットコインキャッシュ(BCH)のチャートを見て下落相場を予想する人はまずいないと思います。

上昇と予想する根拠は以下の2点です。

  1. 短期・中期移動平均線が右肩上がりとなっている
  2. 長期水平線Cを一度しっかりと上抜けしてきている

 

近いうちに反発を開始して水平線Bを突破し、その後、その水平線Bへの調整の戻しをつけて、水平線Aを目指す動きになると見ています。

ただ記事執筆時点では調整のための下落の真っ最中です。それでもここから反発して上昇に転じていくだろうと思う根拠は、以下の拡大チャート画像の通りです。

 

BCH/USD 4時間足チャート

 

ご覧のように5月の最安値と最高値にフィボナッチを当てた時に、61.8% までの調整をしっかりとこなしていることが確認できます。そこはまた、短期水平線Dのサポートポイントでもあります。このように2重の根拠があることから反発しやすいポイントとなっています。

ただ相場に絶対はないので、ここで反発せずにさらに下値を試しに行く可能性ももちろんあります。その場合は、水平線Eが次のターゲットになりやすいです。

いずれにしろ、このどちらかで反発していく可能性は高いと見ています。個人的には水平線D&フィボ61.8%からの反発に期待です。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入方法について

暗号通貨界全体がセカンドシーズンに入り今後大きく上昇する可能性がある今、ビットコインキャッシュ(BCH)を購入してみたいという方もおられるかもしれません。購入方法を簡単に書いておきます。

ビットコインキャッシュを買うためには、「暗号通貨取引所」というところで口座開設(アカウント作成)をして、そこで購入する必要があります。

国内にもたくさんの暗号通貨取引所がありますが、お勧めは「ビットフライヤー」「ザイフ」「ビットバンク」の3つです。この中からどの取引所を選べばいいのか迷うという方のために、幾つか参考情報を提供させて頂きます。(^_^)

まず、セキュリティを重視したければ「ビットフライヤー」がおすすめです。コインチェックのネムハッキング事件が記憶に新しいところですが、ビットフライヤーは以前にセキュリティランク世界No.1を獲得しています。

 

関連記事:取引所『ビットフライヤー』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

一方、とにかく安くビットコインキャッシュ(BCH)を購入したければ「ザイフ」「ビットバンク」がおすすめです。顧客同士で暗号通貨売買ができる「板取引システム」を導入しているので、国内最安値でビットコインキャッシュが購入できます。

「ザイフ」と「ビットバンク」の違いはビットコインキャッシュ以外の取り扱い通貨の部分です。「ザイフ」ではネム(XEM)を、「ビットバンク」ではリップル(XRP)を取り扱っているので、それらの暗号通貨への投資も検討しているのであれば、それを判断基準にしてどちらにするかを選ぶといいかと思います。

 

関連記事:取引所『ザイフ』の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

関連記事:取引所『bitbank』(ビットバンク)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

 

各取引所のURLも以下に載せておきます。口座開設(アカウント作成)したい方はご活用ください。^ – ^

 

⇒ bit Flyer 公式サイト

⇒ Zaif 公式サイト

⇒ bitbank 公式サイト

 

まとめ

以上【ビットコインキャッシュ(BCH)チャート分析:2018年4月雑感 & 5月価格予想!】とのタイトルでお届けしてきました。

繰り返しになりますが、くれぐれも当記事を投資判断の材料にすることだけはしないようにしてください。まず間違いなく痛い目に遭います。(^_^;)

この暗号通貨界隈には自分よりもはるかに優れたテクニカルトレーダーの方が大勢おられるので、そうした方々を参考にされてください。

それでは。

Happy Trading !

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

@Now_Research

Twitterで、毎日1回、ビットコイン(BTC)のテクニカル分析ごっこをやってます。テキトーなことを呟いてますが、興味がある方はフォローしてやってください。笑

 

 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン

 

 

初 心 者 用 記 事 一 覧