【アンケート】『君の名は。』ハリウッド実写映画化決定!どう思う?

【アンケート】『君の名は。』ハリウッド実写映画化決定!どう思う?

旬の話題をResearchするということで、今回は9月28日に大きな話題となった、アニメ『君の名は。』のハリウッド実写映画化について書いていきたいと思います。いろいろな角度からリサーチをかけてみました。どうぞ。

 

君の名は。バナー

『君の名は。』ハリウッドで実写映画化決定!

実写映画化を受け持つことになったのは、ハリウッド映画で有名なパラマウント・ピクチャーズとバッド・ロボットの2社です。

また、今回は『君の名は。』のプロデューサー川村元気氏がハリウッド版でも同じくプロデューサーとして開発参加することになっています。加えて、東宝自体も開発に参加するとのことです。

さて、この発表で特に注目を集めたのが実写映画化を受け持つことになった会社の一つ「バッド・ロボット」社。

というのも、この会社を立ち上げたのがあの有名なJ.J.エイブラムス監督で、今回、そのエイブラムス監督がプロデュースすることになっています。ハリウッド映画が好きな人にとっては説明不要な監督ですが、知らないという方のために簡単に触れておきたいと思います。

J.J.エイブラムス監督ってどんな人?

souece : Wikipedia

J.J.エイブラムス監督。映画にあまり興味がない人でも名前ぐらいは聞いたことがあるかと思います。そして、名前を知らなくても彼が手掛けた作品を知らないという人はまずいないと思います。というくらい有名な映画監督さんです。

最近手掛けた作品で有名どころをあげると『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』『スタートレック/イントゥ・ダークネス』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などの映画になります。

どれもこれも有名すぎるものばかりで「あぁ~!!知ってる知ってる!!」ってなりますよね。

  

「ハリウッドのヒットメーカー」「世紀の巨匠」との異名さえもつJ.J.エイブラムス監督。その監督が『君の名は。』をアメリカで手掛けてみたいと願い出たと言います。『君の名は。』がどう生まれ変わるのか、ファンならずとも非常に楽しみで期待できます!!

新海誠監督の反応

『君の名は。』の生みの親、新海誠監督は今回の出来事をどのように受け止めているんでしょうか。Twitterで気持ちを語っていたので載せておきますね。

『君の名は。』の中で登場する舞台と言えば日本の岐阜県飛騨地方。かつ取り上げられている文化も日本独自の伝統文化。なので『君の名は。』は日本でしか作り出すことができない映画と言うことができます。これが「ハリウッド」でどう変貌するのか、新海監督はその部分に興味を持っているみたいですね。そんな気持ちは次のツイートにも表れています。

「可能性がどこまで広がるのか」エイブラムス監督には是非ともいい意味で裏切りまくってほしいですね。

みんなの反応

さてここからは『君の名は。』のハリウッド実写化の一報を受けたみんなの反応をまとめていきたいと思います。やっぱりというか、賛否両論となっていました。(^_^;)

賛成派

まず最初に賛成派のコメントを引用しておきますね。

JJエイブラムス!!とんでもない超大物プロデューサーきたああああああ

 

そこそこ洋画通だけど、パラマウントとバッロボが関わることに驚きを隠せない。すごすぎる。

 

こんな超有名かつ面白く作ってくれるチームに日本の作品が実写化してもらえるなんてことあるんだね

 

東宝も協力するのか それなら設定のズレとかは無さそう

 

アニメはよう見らんけど実写やったら見るわ

 

やはり「J.Jエイブラムス効果」で期待が相当高まっている感じですね。素晴らしいな和食料理を第一級の洋食シェフがアレンジした時にどんな料理が出てくるのか、楽しみになるのは当然と言えば当然ですね。

反対派

一方の反対派の意見を以下に引用しておきますね。

超絶大爆死の予感しかしないwww

 

あーあ

 

ワロタ、ハリウッドでは絶対に無理w

 

失敗しか見えないw

 

これはドラゴンボールですわ

 

以上、反対派のご意見(一部)となっていました。(^_^;)

ちなみに最後の「これはドラゴンボールですわ」についてですが、知らない方のために説明を加えておきますね。

過去に日本の漫画『ドラゴンボール』がハリウッドで実写映画化されたことがあったんですね。

で、これが盛大に爆死してしまいまして「想像を超えるどうしようもなさ」「ワースト1,2位を争う駄作」「これはドラゴンボールではありません。」「ここまでとんでもないことになるとは・・・」などなど、日本のドラゴンボールファンにとって辛い思い出の詰まった作品に仕上がってしまいました。(^_^;)

で、今回、ハリウッドがまた日本のコンテンツを実写化ときたので「第二のドラゴンボール」というわけなんですね。その流れを受けてTwitterではこんな画が載っていました。

 

汗感が半端ないですね・・・(笑)

これまで、日本のアニメ/コミック作品のハリウッド実写化というのはほとんどと言っていいくらい成功していないんですね。最近でも『Death Note/デスノート』がハリウッドで実写化されましたけど、評判は芳しくなく・・・。

成功例が少ないだけに今回の『君の名は。』もきっと同じだろう・・・という見立てですね。(^_^;) エイブラムス監督には是非とも頑張ってもらいたいものです。

ハリウッド版『君の名は。』はこうなる!

さて、賛否両論渦巻く今回の実写化発表を受けて、早速「ハリウッド版『君の名は。』はこうなる!」という予想が出始めています。面白かったのでご紹介しておきますね。

「口噛み酒がネイティブ・アメリカンに伝わる不思議な葉っぱになる可能性が微レ存……」

中国市場も見据えてヒロインは中国系になりそう

クォータバックとチアリーダーの話になります

以下、Twitterでも。

 

そんな中、注目の予想はこちら。

なに言ってんだ。タイトルは「アルマゲドン2」に決まってるだろ。

どうしていきなり「アルマゲドン」が出てくるかというと、J.Jエイブラムスが「アルマゲドン」の監督だからなんですね。

ということで、この「アルマゲドン」を絡めた予想がたくさんあったので続けてご紹介します。

「とりあえずブルース・ウィリスが隕石止めると思います」

「絶対に三葉のお父さんが命を犠牲にして隕石の落下を阻止すると思う(ここでエアロ・スミスが流れる)」

「たぶん隕石落下シーンで米軍が迎撃しようとして失敗する場面とか追加される」

「彗星に穴を掘って核爆弾を埋め込んで爆破するみたいな展開でしょ?」

「スタローンとシュワちゃんが入れ替わってなんやかんやで隕石破壊するアクション超大作でもいいよ」

「ハリウッド版君の名はとか絶対隕石を回避じゃなくて破壊する方向で歴史変えるじゃん」

みんな「アルマゲドン」大好きですね。笑

改めて『君の名は。』の記録を振り返る

日本では2016年8月26日に公開され、日本では観客動員数1900万人を突破。今もロングラン上映中となっています。興行通信社によると、先月8月6日時点での興行収入が250億円!とのこと。日本の邦画の興行収入1位が『千と千尋の神隠し』の308億円となっていて、その次に来る歴代2位の記録を打ち立てています。

また、お隣りの韓国でも公開され、これまでの日本映画で歴代動員数1位だった『ハウルの動く城』(301万人)を抜いて、305万人の記録を打ち立てています。ちなみに興行収入でも「ハウルの動く城 約14億円」に対して「君の名は。 約24億円」とこちらでも1位を獲得しています。

そして、中国です。公開初日に興行収入7400万元(約12億5600万円)突破。3カ月間にわたる上映で約5億7660万元(約97億円)を記録したと言われ、こちらも中国内での邦画記録を打ち立てています。

凄いの一言ですね!

みなさんへのアンケート!

ということで、いろいろ書いてきましたが最後にアンケートをとってみたいと思います!

『君の名は。』のハリウッドでの実写映画化決定をどう思いますか?

シンプルに「ありか?」「なしか?」の2択でいってみたいと思います。よかったら投票よろしくお願いします。(^_^)

 

 

君の名は。バナー

eyecatch photo’s source : 『君の名は。』公式サイト

最後までお読みいただきありがとうございました!