【11/3版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

【11/3版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!

この記事ではCFTC(米商品先物取引委員会)が毎週発行しているビットコイン先物レポートを取り上げ、今後のビットコイン価格の動向や値動きをざっくりと予想してみるシリーズ記事となっています。

ということで、早速本題に入っていこうと思います。



【11/3版】CFTC発行 BTC FUTURES(ビットコイン先物)建玉一覧表

2018/10/30 時点でのビットコイン先物 建玉 一覧表 (11/3 発表)

 

上記画像は 11/3(土)に発表された、10/30 時点でのビットコイン先物に関する報告レポートとなります。上段がCBOE(シカゴオプション取引所)のデータ、下段がCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のデータとなっています。

こちらの公式レポートでは分かりにくいため、当ブログでまとめ直したものを以下に載せておきます。その際、CMEの数字はCBOEの数字の5倍で表記しています。これはビットコイン先物取引をする最低取引量がCBOEでは1枚=1BTC なのに対し、CMEでは1枚=5BTC である為です。

 

 

 

 

 

CBOE(シカゴオプション取引所)とCME(シカゴマーカンタイル取引所)の個別データ表と、それら両方をまとめたデータ表です。過去1カ月分を掲載しています。

このデータ表からビットコインの価格の動向や今後の動きを考察してみようと思います。

 

BTC(ビットコイン)先物 建玉一覧表の分析

ヘッジファンドの建玉数はプラス圏残留維持

 

今回のデータを見てみると、ヘッジファンドのトータル建玉数の状況は先週と大きく変わるところなく、プラス圏をキープしています。

先週のトータルポジションが「買い 612枚」、今週のトータルポジションが「買い 894枚」です。

その内訳ですが、買いポジションは 8926枚(10/23)→ 9510枚(10/30)となっていて 約600枚増加、売りポジションは 8314枚(10/23)→ 8616枚(10/30)となっていて 約300枚増加です。

「売り」よりも「買い」の方が若干増加量が多かったために、トータルポジション数も「買い」が微増という結果になっています。

「60万円後半から70万円あたりが底で、もうこれ以上は下がらないだろう」というヘッジファンドたちの読みが数字にも現れているような気がしますね。

 

 

先回のビットコイン価格予想の結果

先回の記事では上の予想チャート図を添えて「68万円〜75万円のAゾーンで収まる可能性が60%、75万円〜82万円のBゾーンまで跳ね上がる可能性が40%と考えています。」と書いていました。

 

結果は・・・

 

 

 

ご覧のように68万円〜75万円のAゾーンで収まりました。想定内の値動きです。

9月中旬から完全にレンジ内での横横の動きが続いているので、嫌気がさしているという方もおられるかもですね。(^_^;)

まぁ、短期の値動きで利鞘を稼ぐスタイルのトレーダーにとっては面白くないでしょうね。

自分は超・長期のガチガチのガチホスタイルをとっているので気にはなりませんが。

トレードに関しては特にすることもないので、以下のようなニュースを見てニヤニヤしてるだけですw

 

 

今後のビットコイン価格予想

ここからはいつものように素人管理人の適当なビットコイン価格予想を書きなぐっていこうと思います。

いつもの事ですが、素人のなんちゃって予想なので決して投資判断の材料にだけはしないでください。よろしくお願いします。(^_^)

 

BTC/JPY 日足 ビットコイン価格予想チャート図

 

参考にする水平線は先週と同じで、基本的な考え方は先々週、先週と変わっていません。

68万円〜74万円あたりをAゾーン、74万円〜82万円をBゾーンとして考えています。(※ 水平線の位置を若干修正しました。)

先週の予想ではピンクのAゾーンに収まる確率を60%、青のBゾーンに跳ね上がる確率を40%としていましたが、今回の予想ではピンクのAゾーンに収まる確率を40%、青のBゾーンまで跳ね上がる確率を60%としてみました。

数値が逆転しているということですね。

そろそろ跳ね上がってもいいかなぁという気がしてきています。

ビットコインキャッシュ(BCH)などは一足先に跳ねてるということもありますし、ビットコインに関しても期待値を上げて差し支えないかと。

ただし、この予想に反して60万円台後半の水平線2本を下に突き抜ける可能性も当然ゼロではありません。(^_^;) そうなった時にどうするか想定しておくことも大切だと思います。

 

11/04 20:45 追記

BCHはハードフォークが近づいているから騰がってるんですね。BCHは情報を全く追っていなかったので知りませんでした。(^_^;)

そうなると「一足先に跳ねているからBTCもやがては・・・」という見方はできないかもですね・・・。

ただ、仮想通貨界全体の値動きを見渡した時に総じて底堅い雰囲気→やや上げの雰囲気が見られるので、今週のBTCの価格予想は変わらずといったところです。

 

まとめ

以上、【11/3版】ビットコイン先物の建玉枚数から予想する今後のBTC価格!とのタイトルでお届けしてきました。

それでは。(^ ^)

Happy Trading !!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 



 

初 心 者 用 記 事 一 覧

 

 

国 内 人 気 取 引 所 一 覧

取 引 所 特 徴
bitFlyer 世界一のセキュリティランクで安心!
Zaif 「コイン積立」で堅実な投資が可能!
bitbank アルトコインを国内最安値で購入可能!
GMOコイン スマホで快適にビットコインFX!
BINANCE 総合力No.1!世界一の取引所!

 

 

取 り 扱 い 通 貨 比 較 表

bitFlyer Zaif bitbank GMOコイン
BTC
ETH
XRP × ×
BCH
XEM × ×
MONA × ×
LTC ×
EOS × × × ×
ADA × × × ×
IOTA × × × ×
NEO × × × ×
OMG × × × ×
TRX × × × ×

BTC ビットコイン  ETH イーサリアム  XRP リップル  BCH ビットコインキャッシュ  XEM ネム  MONA モナコイン  LTC ライトコイン  EOS イオス  ADA エイダ  IOTA アイオータ  NEO ネオ  OMG オミセゴー  TRX トロン