【画像付き】徹底解説!ディーカレットで口座開設する方法と手順!

この記事では「ディーカレット」の口座開設方法を取りあげています。

仮想通貨(暗号資産)投資が初めての方にとっては口座開設と聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、まったく難しくないので安心して頂いて大丈夫です。

5分〜10分あれば完了します。

それではどうぞ!

 

紹介する内容はスマートフォン(iOS版)での口座開設方法・手順となっています。PC(WEB)から開設する場合とは異なる部分もあるかと思いますが、基本的な流れは同じです。PC(WEB)から開設予定の方も参考にしてみてください。


ディーカレットで口座開設する方法と手順

まず最初にディーカレットのアプリをダウンロードします。

 

DeCurret - ビットコイン 仮想通貨 ウォレット
DeCurret – ビットコイン 仮想通貨 ウォレット
開発元:DeCurret Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

ダウンロードしたディーカレットのアプリを立ち上げると「新規登録」ボタンがあるのでクリックします。

 

 

メールアドレス(ログインID)とパスワードを入力します。

パスワードは半角英数字記号8文字以上かつ英字は大文字と小文字が含まれている必要があります。

(※ 招待コードを持っていない方は招待コードの欄の入力は不要です。)

その後、利用規約への同意チェックを押し「送信する」ボタンをクリックします。

 

 

「お客様のメールアドレスに確認メールをお送りいたしました。確認メールに記載されている本人確認コードを入力してください。」とのメッセージが表示されます。

言われた通りにメールを確認すると本人確認コードが記載されているので、そのコードを画面の本人確認コード入力欄に打ち込みます。その後「送信する」ボタンをクリックします。

 

 

ここまででゲストアカウントの登録が完了となり、ディーカレットのアプリが利用できる状態になります。

しかし、この状態ではまだ仮想通貨取引や入出金などができないため、続けてベーシックアカウントの登録を行っていきます。

右下の「アップグレードする」ボタンをクリックします。

 

 

「ベーシックアカウントのお申し込みをご検討いただきありがとうございます。」とのメッセージが表示されます。

その後、これまでのようなガイド形式の案内が必要かどうか尋ねられます。

煩わしい方は「ガイド不要で入力」ボタンをクリックしてください。

必要な方は「ガイド形式で入力」ボタンをクリックしてください。

※ 自分は煩わしかったので「ガイド不要」を選択しました。というわけで、この後は「ガイド不要」形式で進めていきます。

 

 

「ベーシックアカウントのお申し込みにあたり、下記に該当する場合はチェックをお願いいたします。」とのメッセージが出てきます。

万が一該当する場合はベーシックアカウントは作成できません。

該当しない方のみ、「上記全てに該当しません」の箇所にチェックをつけて「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

氏名・住所・電話番号など、各種個人情報を入力する画面が表示されます。

一つずつ埋めた後に「契約締結前交付書面に同意する」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

「お客様のご登録携帯電話番号にSMS受信確認コードを送信いたしました。SMSに記載されているSMS受信確認コードを入力してください。」とのメッセージが表示されます。

自分のスマートフォンのSMSを確認すると6桁の本人確認コードが送られてきているので、そのコードを入力し「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

本人確認書類の選択&画像アップデート画面になります。

ほとんどの方は運転免許証になるかと思いますが、本人確認書類を選択した後、その確認書類をスマホで撮影してディーカレットに送信し「次へ」ボタンをクリックします。

( ※ 事前に運転免許証の画像データを用意しておくとよりスムーズに手続きを完了させることができると思います。)

 

 

本人確認書類提出完了の画面が表示されれば、ベーシックアカウントでの口座開設手続きは完了です。

お疲れ様でした。(^_^)

この後はディーカレット側で審査が行われ、無事に審査を通過すれば「アカウント開設通知書」が自宅に郵送されてきます。

それまではしばらくお待ちください。


「アカウント開設通知書」到着後の流れ

 

口座開設手続きを済ませて審査に通過すれば、後日に上記画像にある「ベーシックアカウント開設完了のお知らせ」ハガキが届きます。

その中にアカウント開設コードが記載されているので、それを使って口座開設を完了させる最終手続きを行います。

以下、その手順を載せておきます。

 

ハガキ到着までの期間について

自分の場合は2019年4月8日に口座開設手続きをアプリ経由で行いました。その後ハガキが届いたのは4月17日でした。約10日前後かかっています。

ただしその日は不在にしていたため、簡易書留にあたる本ハガキを受け取ることができませんでした。後日再配達をしてもらって受け取ることになりました。

今回は口座開設申し込み希望がそこまで殺到していなかったと思われるので10日程で済んでいますが、仮想通貨投資需要が高まり口座開設希望者が増えた場合は、ハガキが届くまで1ヶ月から2ヶ月ほどかかる場合もあるかと思います。

 

まず最初にDecurretアプリを立ち上げます。

 

 

「アカウント開設通知書の郵送中です。到着後、ここをタップしてアカウント開設コードを入力してください。」という緑色の通知画面をクリックします。

 

 

アカウント開設コードを入力する画面が表示されるので、ハガキに記載されている通知コードを入力して送信するボタンをクリックします。

その後に再ログインするように促されるので、指示通り再度ログインします。

 

 

再ログインするとSMS認証を求められます。

「お客様のご登録電話番号にSMS受信確認コードを送信いたしました。SMSに記載されているSMS受信確認コードを入力してください。」とあるので、SMSを確認して記載されているコードを入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

 

 

次に、スクショを撮り忘れてしまったのですが、アプリ起動時に使用する任意のPINコードを決める画面が表示されるので、自分で決めた任意のPINコードを設定します。

 

 

以上で口座開設が最終的に完了です。この後は自由に仮想通貨取引ができるようになります。仮想通貨投資を思う存分お楽しみください。(^_^)

 

注 意

ログインID・パスワード・PINコードを忘れないように、用紙などにメモしておくことをオススメします。



まとめ

以上『【画像付き】徹底解説!ディーカレットで口座開設する方法と手順!』とのタイトルでお届けしました。

個人情報の入力部分は少々煩わしく感じるかもですが、不慣れな方でも最初の口座開設手続きは5分〜10分もあればできる内容だと思います。

ぜひチャレンジしてみてください。

そして仮想通貨(暗号資産)投資を通して、大切な資産を増やしてみてください。(^_^)

 

『DeCurret』(ディーカレット)の概要・取り扱い通貨・特徴・評価について

2019年3月29日

 

 

仮想通貨投資の参考になる情報を毎週ブログ記事にて発信しています。興味がある方はご覧ください。

 

▶︎ ビットコイン先物の建玉枚数から予想するBTC価格!シリーズ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA